ケイト・スペード自殺でブランドはどうなる?動画:家族と住む自宅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Kate Spade

米ファッションデザイナーのケイト・スペードが死去とのニュースが入りました。大人気のブランドですが、今後はどうなるのでしょうか。死因は自宅での自殺だと報じられていますが、家族と暮らす自宅を幸せそうに紹介している動画があります。その彼女がどうしてこういう死を遂げることになったのか、知られざる理由があったようです。


ケイト・スペード死亡

ケイト・スペードは2018年6月5日の朝ニューヨーク、マンハッタンの自宅アパートメントで亡くなっているのを家政婦が発見しました。

警察によると死因は首吊り自殺ということで、自筆によるメモもあったということです。これが遺書となると推察されます。

ケイト・スペードのオフィシャル・ツイッターには下記のポストがありました。

私たちのブランドのヴィジョンを創り上げたケイト・スペードが亡くなりました。

私たちはみんな、ケイトの家族の心痛を察し、共に祈っています。

彼女がこの世界にもたらしてくれたすべての美に敬意を表します。

プロフィール

名前:ケイト・スペード (本名 Katherine Noel Brosnahan)
生年月日:1962年12月24日
死去:2018年6月5日(55歳)
出身地:アメリカ合衆国カンサス・シティー
国籍:米国人
職業:ファッションデザイナー、ビジネスウーマン
出身校:アリゾナ州大学
配偶者:アンディー・スペード(Andy Spade)
子ども:娘1人 フランシス・ビアトリクス・スペード(Frances Beatrix Spade)13歳

生い立ちから会社設立まで

ケイトはカンサス・シティーに6人兄弟の1人として生まれました。カトリックの女子高を卒業したのちカンサス大学、アリゾナ州立大学で学び、ジャーナリズムを専攻しました。

1986年にマンハッタンのマドモワゼルのアクセサリー部門で働き、その頃、アンディー・スペードと一緒に暮らし始め、一緒にメンズファッションショップで仕事をしていました。

ケイトとアンディーは1993年の1月に「ケイト・スペード・ハンドバッグ」をニューヨークに設立。はじめはバッグを中心に販売していましたが、その後は服、靴、宝石、アクセサリー全般、インテリア用品、子供服など取扱商品を展開していきました。

1996年にマンハッタンのソーホーで初めての直営ブティックをオープンしてから店舗を次々に展開。2004年には「ケイト・スペード・アット・ホーム」というホーム・インテリアブランドを立ち上げました。同年、東京の青山に海外進出を果たしました。

ケイト・スペードは米国に140以上の店舗を持ち、海外に175以上の店舗があります。同ブランドの商品は世界中450以上の店舗で取り扱われています。

ビジネス売却とブランドの今後

ケイト・スペードは2007年に「ケイト・スペード」の株を売却。その後、同ブランドは名前だけ「ケイト・スペード」のまま、カイロス、リズ・クレイボーンなどに買われました。

2017年にはコーチが同ブランドを24億ドル(約2700億円)で買収したことが話題になったので、覚えている方もいるかもしれません。

このような経過なので、創業者であるケイト・スペード自身はもう10年くらい前からブランド経営やデザインには関わっていませんでした。創立当時からの知名度のあった「ケイト・スペード」という名前だけ使われていたのです。

だから、「ケイト・スペード」ブランドとしては創業者の死のあとも、経営面での変わりはないといえ、これからも変わりなく継続されるでしょう。

とはいえ、明るくモダンなイメージのあった人気ブランドだけに、ブランドネームにもなっている創業者の不幸な死という事実がブランド自体に影を落とすことになるかもしれません。

ケイト・スペードの私生活

Embed from Getty Images
2007年に家族3人で撮った写真

ケイトが2007年にケイト・スペードを売り渡したのは、ビジネスを休んで私生活に専念したかったからです。

1994年に結婚したアンディー・スペード(俳優・コメディアンのデイヴィッド・スペードの兄弟)の間にはフランシス・ビアトリクス・スペードという名前の女の子がいます。

2005年ケイトが42歳の時に生まれた娘で、現在13歳です。

長く連れ添った夫との間に遅くに授かった愛娘、仕事よりも何よりも大切にしたかったのではないでしょうか。

Embed from Getty Images
2007年11月にケイトが娘フランシスと撮った写真

ケイトはおととしまで育児に専念していましたが、娘が大きくなってきたこともあり、また仕事を再開することにしました。

2016年に「フランシス・バレンタイン」という新しいファッションブランドをビジネス・パートナーと共に立ち上げたのです。

このブランドの名前「フランシス」は彼女の娘の名前からとったものです。そして「ヴァレンタイン」はヴァレンタインデーに生まれた祖父の名前からとったそうで、思い入れの多いネーミングだったのですね。

Embed from Getty Images
2013年にケイトが娘フランシス(左)と友人親子と撮った写真

ケイト・スペードの自宅公開動画

2016年にケイト・スペードがニューヨークにある自宅アパートメントを紹介しているビデオがあります。

マンハッタンのパークアヴェニューにある豪邸は9部屋あるアパートメントで夫婦が1999年に267.5万ドルで購入したもの。

このビデオでケイトは自宅をどんなふうに好きなもので飾っているか、とても幸せそうに紹介しています。

高価なアートや夫アンディーの好きなエスニックなオブジェと共に飾られているのは愛娘フランシスが描いた絵画の数々や家族や愛する人たちのたくさんの写真。

けれども、この自宅で彼女は自らの命を絶ったのです。

ビデオに映る幸せそうな様子からはとても想像できないことですが、何があったのでしょうか。

ケイト・スペードの知られざる黒い影:姉と夫が告白

ビジネスで成功をおさめ、愛する家族にも恵まれて幸せ一杯に見えたケイト・スペードですが、実は長い間うつに悩まされたと2歳上の実姉が語っています。

姉や夫は、精神医にかかるように何度もアドバイスしたそうです。同じような病に悩んでいたキャサリン・ゼタ・ジョーンズが治療を受けたプログラムがいいのではないかと話していたようです。

けれども、ケイトは自分の病のことが公になったら「ケイト・スペード」というブランドのイメージに傷がつくのではないかと心配してなかなか踏み切れなかったということ。

ケイトは自分と同じように精神を病んで自殺したロビン・ウィリアムズのことが頭から離れなかったようだと姉は語りました。2014年に彼が首吊り自殺したというニュースをテレビでずっと観ていたということで、このことが頭にあったのではないかと推察しています。

夫のアンディーも数日後にケイトが長い間精神的に病んでいたことを明かしました。そのことについて専門医に相談もしていたそうです。
同時に彼は、ケイトとはここ1年近く夫婦としては破局状態であったことも告げました。それでも、2人の愛する娘のために毎日のように会ったり話したりはしていたということです。

ケイト・スペードが自殺した時に残された遺書は13歳の娘にあてたものだそうです。
それには「愛している、あなたのせいではない。」などと書かれていました。

家政婦が朝10時ごろ首を吊っているケイトを見つけた時、夫は自宅にいましたが、娘は学校に行って留守でした。

追悼の声

ビジネスを大成功させたのちに売却して巨額の富を得、愛する家族と暮らし、最近になってまた情熱を持つファッションの仕事を再開したケイト、はた目には何もかもうまく行っているように見えていたようで、彼女が自殺したということで周囲は驚きを隠せないようです。

「名誉、お金、家族、すべてを手に入れたように見える人でも幸福であるとは限らない」といった感想も多く寄せられています。

ケイト・スペードの死が報道されてから友人やファッション界の知人の追悼の辞が次々と上がってきています。

チェルシー・クリントン

カレッジにいたとき、祖母がケイト・スペードのバッグを買ってくれた。
私の最初のケイト・スペードで、それを今でも持っています。
ケイトの家族、友達、愛する人たちのことを胸に抱きしめています。

リース・ウィザースプーン

ケイト・スペードと彼女の家族に私の心と祈りを捧げます。
素晴らしく、才能のある人を失ってしまいました。

ミンディー・カリング

ケイト・スペードのことを聞いて心が張り裂けそうです。
彼女の服をたくさん愛用してきました。
カラフルで、大胆で、明るい服はそれを身にまとう女性を輝かせてくれた。
ケイト・スペードのお店に行くと微笑まずにはいられなかったものです。
ケイト、どうぞ安らかに眠ってください。

イヴァンカ・トランプ

ケイト・スペードの死は、人がどんなにつらい思いを抱えているか他の人にはわからないということを語っています。
もしあなたが悩んでいて自殺を考えているのなら、お願いですから助けを求めてください。

日本からも追悼の辞がたくさん寄せられていました。

佐々木 真奈美アナウンサー

まとめ

ケイト・スペードというとアメリカや日本でとても人気のある中堅ブランド。
若い女性が初めて買うバッグとして親しまれているので愛用している人も多いのではないでしょうか。
「セックス・アンド・ザ・シティー」などでも有名になり、ミレニアル世代にファンが多いブランドでした。

カラフルでポップなブランドイメージやケイト・スペード自身の明るく陽気な雰囲気があるだけに、今回の悲報には驚くばかりです。

世界中の女性に美と喜びをもたらしてくれた偉大なファッションデザイナーのご冥福を心よりお祈りします。

相談ホットライン

もし、あなたが何か悩みを抱えていたら誰かに相談してください。
また、悩みを抱えている人を知っていたら声をかけてみて、相談窓口を紹介してあげてください。

日本いのちの電話連盟

0570-783-556(なやみ―こころ)
毎日午前10時から午後10時まで

0120-783-556
毎月10日午前8時から翌日午前8時まで
フリーダイヤル(無料)

こちらではインターネット相談も提供しています。

いのち支える相談窓口一覧

リンク先に都道府県・政令市地都市別の相談窓口一覧があります。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.