プロディジーキースフリント死亡 死因は自殺、日本人の妻不在中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Keith Flint

イギリスのロックバンド、ザ・プロディジー(The Prodigy)のボーカル、キース・フリント(Keith Flint)が2019年3月4日朝、英エセックス州の自宅で亡くなっているのを発見されました。49歳という若さですが、死因は何なのでしょうか。キース・フリントの現在の妻は日本人DJで、彼が亡くなった時は日本に滞在中だったと伝えられています。


プロディジーのキース・フリント死亡

1980年代末期のムーヴメントだったレイヴカルチャーを出身基盤にもつイギリスのテクノ・エレクトロロックバンド「ザ・プロディジー」(The Prodigy)のリードヴォーカルであるキース・フリント(Keith Flint)が49歳で亡くなったという衝撃的な知らせが入りました。

キース・フリントの死因

英Essex州、Great Dumow, North End, Brook Hillのキース・フリントの自宅でキースの死亡を確認した警察が発表したところによると、「不審なところは見られなかった」ということです。キースの死亡についての公式発表では「プライバシーを尊重してくれて感謝しています。」とされ、特に死因にはふれていませんでした。

けれども、バンドの公式インスタグラムでバンドリーダーのリアムがキースの死因が自殺だったと明かしました。

【追記】3月11日に発表された検視結果によるとキース・フリントは首つりによって自殺したということです。3月7日にブルームフィールド病院で行われた検視で死因は首つりであるとうことが明らかになりました。

【追記】2019年5月8日エセックス州検視局がキース・フリントの死因について発表しました。薬物検査の結果、体内からコカイン、コデイン(鎮痛剤の一種)、アルコールが検出されました。しかし、死因が事故であったか自殺であったかを結論づけるには証拠が不十分であるとして「原因不明」としています。他殺など疑わしい状況や第三者の関与はないということです。検視官は「本人がその時どんなことを考えていたのかは我々が知る由もない」と述べました。

キース・フリントは死亡が発見されるわずか2日前の土曜日に地元のエセックス州で開催された「Chelmsford Park Run」と呼ばれる5キロのレースに参加して元気な姿を見せたばかりでした。記録もパーソナル・ベストの21分22秒を出したということです。その姿を見た人の証言によると、その日の彼は心身ともに元気そうだったそうです。近所の人によると、ツアーからエセックスの自宅に戻ってからは毎日のようにパーソナル・トレーナーと走っていたそうです。キースについて「いつもハローとあいさつしてとても礼儀正しくいい人だった。」と感想を述べていました。

また、その日のレースの後はパーソナルトレーナーと近所のパブで楽しそうに談笑していたということで、


キース・フリントの妻は日本人

キース・フリントはテレビプレゼンターのゲイル・ポーターと交際していて、当時はかげで「美女と野獣」と呼ばれていました。この関係は2000年には破局。その後、キースは東京出身の日本人DJである「かい まゆみ」と出会いました。たくさんの女性と遊んできたキースが、彼女を見た途端に一目ぼれしたということです。キースは「まゆみはセックスとドラッグで荒れていた生活から救ってくれた」と語っていました。

ミュージック界の有名人にはよくある話ですが、キースはセックス、アルコール、ドラッグに明け暮れた生活を送り一時は精神的にもかなり危険な状態にいました。うつを患い、処方薬の依存症に悩まされていたということです。そんな彼が2006年に結婚してからはドラッグ、タバコ、アルコールをすべてやめ、健康的な生活を送るようになったのですから「まゆみは救世主だ」というわけです。

2人は一緒にヨーロッパ中を旅行して回ったり、エセックスの田舎での生活を楽しんでいたと言います。一緒にモーターバイクグランプリのイベントに参加する姿がヨーロッパのあちこちで見られています。2人の結婚式は2006年12月に行われ、デイヴィッド・ゲスト、リアム・キャラガー、ナタリー・アップルトン、マット・ウィリスなどのスターが出席しました。

キースがエセックスの田舎にある村にファームハウスを買ってからは、乗馬やサイクリング、ジョギング、犬の散歩など田舎生活を満喫していました。キースの普段の外観からは意外に見えますが、2人で田舎のパブを経営しファームハウスで犬を9匹飼うというカントリーライフだったようです。

キース・フリントは「田舎道をドライブしてサンドイッチでピクニックしたりするのが楽しいんだ。妻は田舎の家や犬たち、それに鹿とか狐とかが垣根からのぞきに来るのを楽しみにしてるんだ。」と2人のカントリーライフについて語っていました。「ロックンロールらしくないし、退屈に思えるかもしれない話だけどね」とも。

キース・フリントのサイケデリックな外観とステージでの過激なパフォーマンスとは裏腹に、出身地であるイギリスエセックスの田舎でのカントリーライフを楽しみ、健康的な生活を送っていたと聞いて意外に思う人もいるかもしれません。世界的に有名になっても田舎が好きなところは、エド・シーランと同じで、根っからのイギリス人という気もします。実際に彼に会った人たちは日本人も含め、キースはとても優しく礼儀正しい人だったと語っています。

Keith Flint & Mayumi kai

(Source: Getty Images)

キースの日本人妻はDJ

キース・フリントの妻はGedo Super Mega Bitchという名前で活躍しているDJで、モデル、女優の仕事もしていた美人です。キースと一緒になってからはDJとしての名前もGedo Super Mega Bitch Mrs Flint 4 としていました。PAスタッフを担当するかたわら、DJとしてザ・プロディジーと一緒に仕事もしています。2012年にはバンドの15周年のアルバムである「The Fat of the Land」の「The End of the World Extravaganza」ツアーでオープニングDJを担当しました。また、彼女は日本でもザ・プロディジーと共演し、渋谷のライブなどに出演していました。

キース・フリントが亡くなった時、妻は日本に滞在中だったということです。東京でDJの仕事していたと伝えられています。

この妻との関係はしばらく前に破局し、2018年の末に妻はキースの家を出て行ったということです。キースはこの別離のあと、精神的に不安定な状態だったと伝えられています。The Sun紙によると、妻が出て行った後キースは電話で戻ってきてほしいと頼んだものの、彼の願いは聞き入れられなかったようです。このため、2人が住んでいたエセックスのファームハウスは先週から売りに出されていました。推定150万ポンド(約2億2000万円)の邸宅は今年の3月に妻の名前が共同所有者として登録されたばかりでした。キースが2014年から所有していたパブ「The Leather Bottle」も売りに出されていました。

なお、キースの妻 Gedo Super Mega Bitch が日本でDJMayumiとして活動しているとの情報が英紙で伝えられましたが、それは間違いであり、人違いだということです。

ザ・プロディジーはこれからどうなるのか

ザ・プロディジーはオーストラリアツアーからイギリスに戻ったばかりで、来月は南米・北米でのコンサートツアーが予定されていました。夏もヨーロッパツアーやグラストンベリーなどに出演予定が決まっています。キース・フリント亡き後これからバンドがどうなっていくのかはまだ未定ですが、情報が発表され次第追記します。

追記:3月5日の夜、ザ・プロディジーの公式Twitterで「予定されているすべてのパフォーマンスをキャンセルする」と発表されました。

追悼の辞が次々と

キース・フリントの早すぎる死を悼んでキースのかつてのガールフレンド、ゲイル・ポーターはただ一言「Heartbroken」とツイート。

ミュージック界で彼と共に仕事をしたり、彼の才能を尊敬していたアーティストからも次々と追悼の辞が寄せられています。クィーンのブライアン・メイ、デュラン・デュラン、ジェイムス・ブラント、ケミカル・ブラザーズのエド・シモンズ、スリ―フォード・モッズなど、キースの音楽的な成功や才能だけでなく、1人の人間としての品格や暖かい人柄についても称賛するメッセージが心を打ちます。

MTVで特別追悼番組

キース・フリントを追悼し、MTVでザ・プロディジーのミュージックビデオを特集した特別番組が3月5日と3月10日に放送されることになりました。

『ザ・プロディジー Video Selects』

放送日時:3月5日(火)27:00~28:00

3月10日(日)17:00~18:00

詳細はMTVの公式サイトをご確認ください。

追記:キース・フリントの葬儀に世界中からファンが集まる、日本人妻も参列


キース・フリントの葬儀は3月29日にエセックスのブレインツリーで行われました。セント・メアリー教会で行われた葬儀は身内だけの参列でしたが、一般やファンも棺が教会に向かう参列に招待するとの発表がありました。

当日はキースに最後のお別れをするために国内外からたくさんのファンがつめかけました。遠くはドイツ、オランダ、オーストラリアから来た人たちも混じっており、教会の外は花束で包まれました。
Embed from Getty Images

葬儀には日本人の妻、かいまゆみも参列しました。

Embed from Getty Images

Mayumi Kai attends the funeral of her husband Prodigy star Keith Flint (Photo by Ian Lawrence/GC Images)

葬儀の後、ザ・プロディジーのTwitterアカウントでは参列してくれたファンに感謝するメッセージがアップされました。

追記:グラストンベリーでキースフリント追悼公演

ザ・プロディジーは今年6月26日から30日に行われるグラストンベリー出演を予定していましたが、キース・フリントの死後出演をキャンセルしました。

しかし、キース・フリントを追悼してプレイしたいという声が上がり、6月27日に’Keith Flint Appreciation Hour’ という公演を行うと発表されました。プレイするのは1990年後半にザ・プロディジーでプレイしていたギズ・バット(Gizz Butt)が率いるバンドです。

ザ・プロディジーの曲をミックスする予定ですが、その中にはこれまで発表されたことがない曲も入るそうです。1996年に作られたけれども、リリースされないままになっていたものです。

(敬称略)

SNSでもご購読できます。

Adsense




コメント

  1. mame より:

    詳細をありがとうございます。
    死因はなんだったんでしょうか…
    別居してたんですね。タトゥー入れてる動画は仲良さそうに
    見えますが。プロディジー、キース大好きでした。残念です。

  2. ABC より:

    DJ Mayumiは別人だけど…

    1. ラブリー より:

      私もよくわからなかったのです。訂正します。情報ありがとうございます。

  3. kaka より:

    DJ Gedo Super Mega Bitch は、DJ Mayumiで日本で長らく活動していますから、結婚生活は随分前に破綻していたのではと思われます。

    1. ラブリー より:

      情報をありがとうございます。追記させていただきます。

ABC にコメントする コメントをキャンセル

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください