社会生活 Society & Life

「SPA!」ヤレる女子大生ランキングへの海外の反応が厳しい

SPA! Cover

男性誌「週刊SPA!」が昨年12月25日号で女子大などをランク付けした記事が問題になりました。女性蔑視であるという批判が相次ぎ、記事撤回や謝罪を求める署名活動が広まり、大学当局も出版社である扶桑社に対して抗議。同社は今年になってから女性の尊厳に対する配慮を欠いた記事を掲載したことを謝罪しました。日本のふざけた男性誌がまた馬鹿なことをしたという「事件」でしたが、これが海外の数多くのメディアに取り上げられ、世界中で厳しい批判にあう結果となっています。ここで各国メディアの記事を紹介します。

続きを読む

日本のいいとこ悪いとこ:イギリスから一時帰国しての感想

Japan food

今年は年末年始を日本で迎えるべく、イギリスから一時帰国しています。日本で生まれ育った私ですが、国を離れずっとイギリスに暮らしていると、環境や慣習などに影響され、もはやイギリス人に近い感覚になっています。そんな状態で久しぶりに日本に帰ると、ずっと暮らしていた時には気が付かなかった日本のいいところ、悪いところがいろいろと目につきます。特に批判したりおだてたりといった気もないのですが、私個人が見た中で気が付いたことをそのままつぶやいたところ反響があったので、こちらにまとめておきました。

続きを読む

TPP発効で日本のメリットデメリットは?わかりやすく解説

TPP

TPP(環太平洋パートナーシップ協定)が2018年12月30日に発効されました。TPPについてはいろいろな報道がされてきましたが、簡単にいうとどういうものなのかをわかりやすく説明します。そもそもTPPはどんな目的でつくられたのか、どんな国が参加しているのか、日本への影響、メリットとデメリットにはどんなものがあるのかなどを見ていきます。

続きを読む

商業捕鯨再開のためIWC脱退する日本、真の理由は?海外の反応

日本政府は国際捕鯨委員会(IWC=International Whaling Commission)を脱退し、商業捕鯨を再開する見解を表明しました。これまで日本は「調査捕鯨」をしてきましたが、これは「商業捕鯨」とどう違うのでしょうか。日本の捕鯨については多くの国から批判されていますが、それには正当な理由があるのでしょうか。今回日本がIWCを脱退することでこの問題はどう展開していき、海外の反応がどういったものなのかをわかりやすく説明します。

続きを読む

ローラのインスタ辺野古基地反対署名の政治的発言に批判、仕事がなくなる?

Okinawa

モデルでタレントのローラが12月18日にインスタグラムで沖縄の辺野古(へのこ)基地埋め立て工事中止の嘆願書への署名を呼び掛けたことが波紋を呼んでいます。この嘆願書は誰に対して何をお願いするものなのでしょうか?「沖縄のきれいな海を守ろう」というローラの呼びかけなのに、どうして「そんな政治的発言をしたら仕事がこなくなる」と言われてしまうのでしょうか。この問題についてこれまでの経過や背景をわかりやすく説明し、ローラの発言に対するさまざまな反応についてご紹介します。

 

続きを読む

ジャパン・タイムズが徴用工・慰安婦の定義変更【国内外の反応】

国内英字新聞大手『ジャパン・タイムズ』 (The Japan Times) が、「徴用工」(forced labor)を「戦時労働者」(wartime laborers) と言い換え、「慰安婦」という語は使わない、と11月30日に紙上で表明した件が国内外で波紋を広げています。英米などのメディアで右派政権や活動家に屈した歴史修正主義的な決定であると批判の声が上がっています。どんな記事だったのでしょうか。また、この記事の背景にはどういうものがあるのでしょうか。海外からの反応と共にご紹介します。

続きを読む

世界AIDSデーにHIV感染を告白した国会議員HIV検査や治療を勧める

Freddy Mercury

12月1日の世界エイズデー「World Aids Day」に先駆けてイギリス国会でエイズにちなんだスピーチをした国会議員が自らのHIV感染を国会で告白するという思いがけない展開になりました。この議員はどうしてこのような発言にふみきったのでしょうか、そして彼はエイズにかかっているのでしょうか。AIDSとHIVの違いや感染と症状の情報など未だに誤解している人も多いので、簡単な説明とこれまでの取り組みも紹介します。また、エイズで亡くなった人々のリストも加えました。

続きを読む

入管落書き「難民解放」東京入国管理局「止めて」とツイート

Free Refugees

東京入国管理局が11月20日、道路などに英語で「FREE REFUGEES」などと書かれた落書きの写真と共に「落書きは止めましょう」「少しひどくはないですか」などの固定ツイートを載せたことで反響を呼んでいます。入管に拘束されている収容者の問題についてずっと抗議を続けてきた支援者から批判の声が上がっている上、拡散されたツイッターはこれまで関心のなかった一般市民にまで広まり、ついには外国メディアが取り上げるまでになりました。これを機会に入管での収容者問題に焦点を当てていきたいと思います。

続きを読む

ゴーン日産会長逮捕の真相は陰謀か?仏ルノーと海外メディアの反応

Red Ribbon

11月19日に日産代表取締役会長のカルロス・ゴーンが金融商品取引法逮捕の疑いで逮捕され、日産会長の解任が発表されました。逮捕理由や背景はどういうものなのでしょうか。日産、三菱だけでなくフランスルノーのトップも兼任しているゴーンに対し、ルノーやフランス政府の対応はどういうものなのか、陰謀論も渦巻く海外メディアの報道や反応と合わせてご紹介します。

続きを読む

国際男性デー11月19日 International Men’s Day

11月19日は「国際男性デー」、英語で「International Men’s Day」 です。3月8日の国際女性デーに比べると知名度が今一つですが、どういう意味があるのでしょうか。女性にとっては男性は一般的に女性よりも地位や力があり女性を差別する側であり、わざわざこのような特別な日を定めてその権利をさらに強めるようなことをしなくてもいいのではないかという声も上がってきそうですが、実際はどうなのでしょう。

続きを読む