イギリス UK

ロンドン観光はレンタサイクルで

London Rent-a-cycle

ロンドン市内の移動はどうしていますか?地下鉄、バス、タクシー、徒歩?物価の高いロンドンでは交通費もばかにならないし、慣れない公共交通機関は使いにくいものです。地下鉄だと外が見えないし階段がたくさんあるし、駅から目的地まで結構距離があることもしばしば。それで、私は最近ロンドンの公共レンタサイクルを利用しています。

続きを読む

ダイアナ妃 : イギリスが泣いた日 1997年8月31日

Princess Diana

8月31日はダイアナ妃が事故で亡くなってから20年の記念日です。これに先駆けて彼女についての追悼番組がイギリスのBBC ‘Diana, 7 Days’ また ITVの ‘Diana: The Day Britain Cried’で放送されました。

そういう番組を見て、ダイアナ妃自身についてというだけでなく、彼女の死をイギリス国民がどのように受け止めたのか、それによって英国社会や英国王室がどのように変わったのかを20年たった今、改めて考えさせられました。

続きを読む

イギリス メイ首相 60歳の還暦ファッション 7つのポイント

Theresa May Blue Coat

イギリス首相のテリーザ・メイはお硬いイメージの内務大臣だった頃からファッショナブルな靴で有名でした。服装は保守的なものでも、靴だけは「おしゃれ」とか「派手」とか「奇抜」とか形容されるものが多かったのです。首相になってからでもその傾向は変わらず、かっちりとしたスーツで現れたと思っても足元をみるとレオパード柄だったりして目を引くことが多かったりして。

続きを読む

【プライマーク】Primark イギリスのプチプラブランド:安くて人気

Primark

Primark (プライマーク)はイギリス全国に支店がある激安ファッションブランド。日本のユニクロのようなもの、いや、もっと安いのでGUのようなものでしょうか。

何しろ、Topshop やH&Mより安いので、開店当時は客が殺到してレジの行列が長いので有名でした。今では、少し落ち着いてきたものの、イギリスではすっかり定着してどの町でも茶色のPrimarkの紙袋を下げている人を見かけます。

続きを読む

イギリスで性差別広告を禁止 : ASAが2018年に新たな規性を導入

Baby Formula Ad

英国広告業界の規制団体 ASA (Advertising Standards Authority) は性別に基づくステレオタイプを助長する表現を含んだ広告を禁止すると発表しました。広告における男女の固定観念について調べたレポートで「男女の役割を押し付けるような広告を規制する必要がある」と報告されたことに基づいて、新たに2018年から規制を導入する予定です。

続きを読む

故ダイアナ妃のドキュメンタリーでウィリアム・ハリー王子が明かす秘密

William Harry Diana School

ダイアナ妃死後20年ということで、イギリスではダイアナ妃についてのテレビドキュメンタリーが放送されました。ウィリアム王子とハリー王子(正式名ヘンリー)が母ダイアナ妃の姿を初めて公に語ったという番組です。これまで知られていなかった母親としてのダイアナ妃の一面が2人の口から生き生きと語られていたのが印象的です。

続きを読む