海外 Abroad

ワールドカップ(W杯)日本の時間稼ぎ/パス回しに海外メディア批判

Football

サッカーワールドカップ(W杯)、6月28日のポーランド戦で日本代表が後半パス回しで時間稼ぎをし、スタジアムからもブーイングがあがっていました。この西野監督の戦略について、日本のサポーターや関係者は賛否両論のようですが、各国メディアの評価はどうなんでしょうか。

続きを読む

佳子様画像太った?イギリス留学より帰国リーズ大学からも報告

秋篠宮家の次女佳子様はイギリスでの留学生活を終え6月15日に帰国。空港であいさつする様子が報道されましたが、出発前と比べお顔がふっくらしているよう。「かわいすぎる」と評判の佳子様が「太った?」と話題になっていたので留学前と後の写真を比べてみました。合わせて、リーズ大学の様子やイギリスでの報道についてもご紹介します。

続きを読む

アイルランド妊娠中絶が国民投票で合法化:世界各国の状況

Irish Abortion

アイルランドでは妊娠中絶を合法化するための改憲の是非を問う国民投票が5月25日に行われ、賛成派が勝利しました。カトリック教徒の多いアイルランドでは、これまで妊婦の命を救うため以外の中絶は憲法で禁止されていました。この条項を撤廃するべきだという声は以前から上がっていましたが、今回国民投票で賛成多数で決まったのです。世界のほかの国での妊娠中絶事情はどうなっているのでしょうか。

続きを読む

イースターとは復活祭2018はいつから?エッグやウサギでお祝い 日本でもディズニー USJイケアでイベント

Easter

今年もイースターが近づいてきてイギリスでは店頭にイースターの飾りつけ用品やギフト、お菓子などが並ぶようになりました。「復活祭」と呼ばれるイースター(英語ではEaster)とはいつからいつまで、そしてどんなお祝いなのでしょうか。その意味、由来、お祝いの方法などを紹介します。最近は日本でもイベントが行われているのでそちらもご案内。

続きを読む

セントパトリックデー2018(英語でSt Patrick’s Day)とは3月17日アイルランドの緑のお祭り日本でもイベント

St Patrics day

3月17日はセントパトリックデー、アイルランドの守護聖人セントパトリックを祝って世界中のアイルランド人がお祝いをするお祭りです。本場アイルランドだけでなく、イギリス、アメリカをはじめアイルランド人が移住していった各地でお祝いされる日。日本でもイベントがあるので、緑色を身につけて参加してみては?

続きを読む

海外在住日本人が一時帰国時免税で買い物する方法:Apple/ユニクロ/無印など

最近中国人の爆買いが話題になっていますが、外国人が日本に来ると免税で買い物ができるのでお得ですね。日本人でも海外在住者なら一時帰国の時、買い物が免税になるのはご存知ですか?私はアップルiPhone、カメラ、ユニクロや無印良品など免税で買うことができました。8%といえども合計すると結構な額になります。今回はそんな免税手続きについてご紹介します。(最新情報追記しています。)

続きを読む

海外で使えるプリペイドカード:マネパカードのお得な使い方

Manepa Card

海外旅行、留学、海外長期滞在時、日本のお金を海外で使うためのお得な方法って何でしょうか。これまでは両替、クレジットカード、銀行の海外送金などを使っていましたが、今回プリペイドカードというのが便利でお得だと聞いて、試してみました。そのうち、マネパカードが便利な上、お得なのでそれからずっとこれを使っています。

続きを読む

海外送金がお得な Transferwise (トランスファーワイズ)長年の利用者の徹底ガイド 2019年1月更新

Transferwise

日本円を海外送金するのに一番オトクな方法は?

一昔に比べ海外送金は便利になり、日本の主要銀行、PayPaylなどから送金ができますが、為替手数料を含むコストがかなり高いです。私がここ数年使っている  Transferwise (トランスファーワイズ) というサービスなら手数料が格安で、しかも早く手軽に安全に送金することができます。最近こちらのサービスが日本でも始まったのでご紹介します。

続きを読む

マルセイユで本場のブイヤベースを:おすすめレストラン フォンフォン(と他の食べどころもご紹介)

Bouillabaisse

マルセイユについては前回の記事でおすすめスポットを紹介しましたが、今回は食べ物についてお話します。マルセイユの食べ物といえば?そう、ブイヤベース!ですよね。むか~し貧乏旅行で行ったときは食べなかったので今度こそはと思っていましたが、これが意外に地元の人が行くような普通のレストランのメニューにはないんです。旧港あたりのいかにも観光客向けのレストランにはあったりして、値段も25〜35ユーロとまあ手頃です。

続きを読む