マイルで国際航空券を交換:エールフランスサイトで予約する方法【実例付き】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マイルを使って国際航空券を交換する方法について記事に書いたところ、実際の交換方法を教えてほしいというご要望がありました。それでエールフランスサイトを使って私が実際にロンドン~東京の往復国際航空券を予約した方法を具体的な情報を使って紹介します。他の航空会社のサイトでも応用できると思うので、参考になれば幸いです。マイルを使ってお得に飛行機に乗りましょう!

マイルで国際航空券を獲得する

マイルを使って国際航空券を交換する方法については下記の記事に書いたところ、実際の交換方法を教えてほしいというご要望がありました。

マイルで国際航空券を交換する方法:ロンドン日本往復便をマイレージで予約

2019年10月~11月に2週間ほどロンドン~東京往復する便を探すのに、普通に買うと1000ポンド(約13万円)以上するためにマイルを使って国際航空券を交換することにしたのです。

JAL、ANA、フィンランド航空などを試してみましたが、使い勝手が悪かったり、追加料金が高かったり、そもそも空きがなかったりしたので、結局エールフランスのサイトで購入しました。

エール・フランスで購入

エール・フランスにはKLMオランダ航空と共通のマイレージ・プログラム(Frequent Flyer Program)である「フライング・ブルー(Flying Blue)」があります。イギリス在住の私にとって、パリなどヨーロッパにも行き来することが多いので、わりによく使うプログラムです。

ここのマイレージを使って数年前にも日本に帰ったことがありました。その時は2月だったためか、プロモーション中でした。普段のマイル数の半分で日本に帰れ、ずいぶんお得だったのです。けれども、その時はマイルを利用して航空券をとるのはちょっと面倒だった覚えがあります。それが、今回はエールフランスサイトのマイル交換方法がとても親切で使い勝手がいいのに驚きました。

以下はすでにフライング・ブルー(Flying Blue)の会員になっている人を想定しての購入方法です。

エールフランスサイトでの実際の購入方法

フライングブルーでログイン

エールフランスのサイトでマイルを使って航空券を購入するにはあらかじめフライング・ブルー(Flying Blue)の会員番号でログインします。

それから以下の順番で進んでいきます。

  1. 「PURCHASE A TICKET」をクリック
  2. 「USE YOUR MILES」をクリック
  3. Round Trip(往復)One Way(片道)Multiple Destination(行きと帰りが異なる場合)を選ぶ
  4. 出発地と行き先を選ぶ
  5. 旅行日を選ぶ

「You are looking for a flight around these dates.」にチェックを入れると希望日の前後の日の情報と比較することができます。

このあと、旅行する人の人数を選んで進んでいきます。私は一人分を選びましたが、複数のチケットを購入することもできます。

出発日と帰りの日を選ぶ

そうすると出てくるのがこういうスクリーンです。

まず、出発便の日にちによって必要なマイレージ数と手数料+税金などの諸費用の金額がユーロで出てきます。日によってかなりばらつきがあるのがわかると思います。二人分以上を一緒に購入する場合でもここで出てくるマイル数や値段は一人分です。

よさそうな日にちを選んでクリックすると同じように帰りの便の情報が載ったカレンダーが出てくるのでこれも希望日を選んでクリックしてください。

そうすると今度は「SELECT FLIGHT」というのが出てくるのでクリックします。

フライトを選ぶ

選んだ日にちの航空便のルートとそれぞれの飛行スケジュールやマイル数+値段がいろいろ提示されます。Economy, Pemium Economy, Businessがあるので比較もできますね。

「Sort By」のところでDeparture Time(出発時間) Trip Duration(所要時間) Fare(値段)の順にで並べ替えすることもできます。私は所要時間で並べ替えをして選びました。

グリーンで「Lowest Fare」と出ているのが一番安いのですが、乗り換えが多かったり待ち時間が長いこともあるので最善とは限りません。

それぞれのチョイスをクリックすると乗り換えの待ち時間も含めた飛行情報が出てくるのでそれを見て比較してみましょう。

ここでは3ルートくらいしか見えていませんが、10くらいのチョイスが出てくるので自分のスケジュールや予算に合わせて比較してください。

Non Stop Flights(直行便)がある場合もありますが、Connection Flights(経由便=乗り換えが必要)しかない場合もあります。経由便の場合はどの空港で、待ち時間がどれくらいあるのかもチェックが必要ですね。

経由便しかないとか、そのほうが安い(必要マイル数が少ない)場合はそれを選ぶ場合もあるかもしれませんが、この時点で直行便のチョイスがなかったり、希望のスケジュールに合ったものがない場合は前に戻って日にちを選び直してもいいでしょう。

帰りのフライトを選ぶ

これと思うものがあったらクリックして帰りの便(Return Flight)を選びます。

こちらの日付では直行便がなくて経由便しかありませんでした。なので、日付を変えて見てみることにします。

往復のフライトを選んで必要マイル・費用を確認

違う日にちの情報を見ると直行便がありますね。必要マイル数も少ないし、費用も安いのでこちらの方がよさそうです。

これと思うものをチョイスしてクリックすると、往復合計の情報が右下に出てきます。


他にもいろいろスケジュールを変えて試してみたら、いろいろ違う条件が出てきました。

私が見た中で、希望の日程に合う上に、割にお得なのが往復82,000マイル+268ユーロ(約32,000円)というものでした。

ANAやJALの便と比べてもこちらの方がお得なので、これに決めることにしました。Flying Blueのマイル数がこのマイル分あればそのまま航空券を購入すれば終わりです。

マイル数が足りなかったら?

私の場合は、Flying Blueの残りマイルが必要マイル数に足りないので、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードのポイントから不足分を移行した上で購入に至りました。

このプロセスに1日かかるのですが、必要なマイル数を確認してから最低分だけ移行したいので仕方がありません。でもまあ、アメックスはスピーディで1日で移行してくれるため、その間にエールフランスの方で必要マイル数や費用が変動することもなく、無事に購入ができました。

アメックスカードのポイントを利用してマイルに移行する方法は下記に書いているので参考にしてください。

マイルで国際航空券を交換する方法:ロンドン日本往復便をマイレージで予約

まとめ

数年前にFlying Blueのマイルを交換して日本に帰国した時はプロモーション期間だったので使用しマイル数は少なかったのですが、予約するのが複雑でした。

今回は、エールフランスのマイル交換サイトの使い勝手がいいのに驚きました。特に様々な選択肢とともに情報を与えてくれるので、1人1人のスケジュールや状況にあった比較ができるのがいいですね。

無事に日本行きの航空券をゲットすることができて実家の母も喜んでくれました。これからもフライトやクレジットカードのポイントでマイルを貯めてまた日本に行きたいと思います。

SNSでもご購読できます。

Adsense




コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください