ドイツ総選挙 与党メルケル4選 ・右翼政党のAfDが躍進

Angela Merkel

ドイツで9月24日総選挙が実施され、メルケル首相率いる連立与党であるキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が第1党となり、メルケル首相は2005年から続く政権4期目となりました。一方極右翼党と言われているAfDがはじめて議席を獲得してイギリスでも懸念の声が上がっています。

続きを読む

イギリスの中学校の歴史の授業がおもしろい

Why do we live in a liberal democracy?

イギリスの中2になる子供の歴史の授業ですが、今学期は ‘History of Liberal Democracy – Why do we live in a liberal democracy?’ というテーマで勉強しているそうです。「英国はどのようにして自由民主国家となったのか」ということを中世から現代までのイギリス史を通して考えることになっています。

続きを読む

‘karoshi’ 電通社員の過労死 イギリスでの報道

Dentsu

イギリス人の友人が電通の高橋まつりさんの自殺についての報道(Japan’s Dentsu advertising agency charged over employee suicide)に驚いて私に聞いてきました。その記事では、電通の新入社員の若い女性、高橋まつりさんが1ヶ月に残業を100時間以上していて、1週間に10時間しか寝ていなかったと報道されていました。

続きを読む

海外送金がお得な Transferwise (トランスファーワイズ)長年の利用者の徹底ガイド 2018年4月更新

Transferwise

日本円を海外送金するのに一番オトクな方法は?

一昔に比べ海外送金は便利になり、日本の主要銀行、PayPaylなどから送金ができますが、為替手数料を含むコストがかなり高いです。私がここ数年使っている  Transferwise (トランスファーワイズ) というサービスなら手数料が格安で、しかも早く手軽に安全に送金することができます。最近こちらのサービスが日本でも始まったのでご紹介します。

続きを読む

失敗しない大英博物館 British Museum の歩き方

British Museum

日本からお友達が来てくれたので、ロンドンの大英博物館 (British Museum) に案内しました。ブリティッシュ ミュージアムといえば私はもう何度も来ているところですが、来るたびに新しい発見があります。この記事では大英博物館へのアクセスやサービス、飲食店などについてご紹介します。

続きを読む

イギリス教育制度のシステムと特徴をわかりやすく(幼児から大学まで)

School children

イギリスの教育制度は複雑でわかりにくいと質問されることが多いので、幼児から大学までの流れを一通り説明します。その前に一言。まずイングランドとスコットランドやウェールズでは教育制度が少々異なることもあるので、ここでは基本的にイングランドの公立学校の制度をお話します。また、私立学校では多少違った教育をしているところもありますが、イギリスの大多数の子供は公立の学校で学んでいるのでこちらを中心に説明します。ちなみにイートン他のパブリックスクールなどを含む私立学校に通う生徒はイギリスで学校に通う全生徒中6.5%です。

続きを読む

日本とイギリスどっちがいい?消費者として労働者として

今日はイライラする事が立て続けに起こったので愚痴を言わせてもらいます。お店で買い物をしたのですが、その店員の態度がすごく悪かったんです。まあ、よくあることなんですが。その上、ちょっと外出しただけなのに家に帰ると宅配便の不在票が入っていました。

続きを読む