ニュージーランド首相出産後夫と写真アップ:産休は6週間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュージーランドのアーダーン首相は6月21日に女児を出産し、パートナーと3人一緒の写真をインスタでアップ。これから6週間の育児休暇に入るということですが、その間はどうなるのでしょうか。そして、休暇の後は誰が育児をするの?また、現職の首相が出産というのはあまり聞かないけど、前例があるのでしょうか。


アーダーン首相出産

A post shared by Jacinda Ardern (@jacindaardern) on

2017年10月に就任したニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は今年1月に妊娠を報告していました。

37歳のアーダーン首相は6月21日に出産のためオークランドの病院へパートナーのクラークが運転する自分の車で到着。この病院はニュージーランドの一般人が利用する普通の病院で、特別な扱いもなく普通の人と同じように出産にいたったとのこと。

同日午後4時45分に第一子である女児が生まれ、アーダーン首相のSNSで報告されました。

赤ちゃんは3.3キロ、母子ともに健康だということです。

アーダーン首相はこう語っています。

「私たちは、新しく親になった人たちが経験するすべての感情を経験することになるでしょう。
これほどのやさしさに満ちたお祝いの言葉をいただいてとても感謝しています。」

これまで現職の首脳で出産した前例は30年前に一度だけありました。パキスタンの初の女性首相となった故ブット首相が1990年に女児を産んでいます。

けれども、ブット首相が出産したときは対抗勢力がそれを理由に首相の解任を要求していたため、ブット首相は産休は取らず出産後すぐに仕事に復帰しました。

なので、在任中に産休を取るのはアーダーン首相が世界初となります。

プロフィール

Embed from Getty Images

名前:ジャシンダ・アーダーン(本名:Jacinda Ardern)
生年月日:1980年7月26日(37歳)
出身地:ニュージーランド、ハミルトン
職業:ニュージーランド首相(2017年10月26日~)
パートナー:クラーク・ゲイフォード、テレビ・プレゼンター
子ども:長女2018年6月21日生まれ
出身校:ワイカト大学コミュニケーション学
身長:165cm
インスタグラム:https://www.instagram.com/jacindaardern/

アーダーン首相は大学卒業後、インターン生としてクラーク首相やゴフ労働党党首・オークランド市長のもとで働きました。その後、ニューヨークでボランティア活動、イギリスでトニー・ブレアの事務所に勤務しています。

2008年の総選挙で28歳という若さで国会議員に初当選し政界入りして2014年労働党党首に就任。

2017年10月には37歳という若さで中道左派連立政権の首相になりました。
ニュージーランドでは歴史上2番目に若い首相、女性の首相としては3人目です。

子供の貧困問題や、廉価な住宅の提供など社会政策に力を入れてきた社会派で、慣習にとらわれず、ニュージーランドの政界に新しい改革の息吹を吹き込んできました。

育児休暇中やその後の仕事は?

アーダーン首相はこれから6週間の育児休暇に入ります。

休暇中はピーターズ副首相兼外相が首相代理を務め、日々の業務を行います。

けれども、アーダーン首相は安全保障など重要な問題に関しては休暇中も報告を受け、大事な意思決定が必要な場合にはアーダーン首相と連絡を取って対処するということになっています。

ヘレン・クラーク元首相はアーダーン首相の出産をニュージーランド国民が受け入れていると語っています。
「これは、国としての私たちの成熟ぶりを示していて、女性がキャリアと家庭をどうするかとうということを自由に決められる受容度を表しているのです。」

パートナーとは結婚していない?

子供の父親は誰なのでしょうか?

アーダーン首相にはクラーク・ゲイフォードというパートナーがいますが、正式な結婚はしていないので、法律上は未婚の母ということになります。

クラークはディスクジョッキーやテレビ司会者の仕事をしています。世界35ヶ国で放送されているChoice TVというテレビ局の「Fish of the Day」という釣りの番組の司会をしているので知られています。

けれども、アーダン首相出産を機に仕事をしばらくお休みすることにしたそうです。

アーダーン首相は妊娠を報告した時にこう言っていました。
「私は首相兼母、クラークは釣りの第一人者兼専業主夫になります」

アーダーン首相の育児休暇が終わったあとは、父のクラークが子育てをすることになるのです。

このことについてヘレン・クラーク元首相は
「小さな子供のために喜んで専業主夫になる現代的な男性として、クラークに祝福を。」と語っています。

退院時に赤ちゃんの名前を発表

Embed from Getty Images

アーダーン首相は出産から3日後の24日に退院。
退院時の記者会見で、赤ちゃんの名前を決めたと発表しました。

名前は「二ーブ・テアロハ」(Neve Te Aroha)
「Neve」は「輝かしい」や「雪」を意味するアイルランド系の言葉です。
南半球に位置するニュージーランドの季節を表しているんですね。

「Aroha」はニュージーランドの先住民マオリの言葉で「愛」を意味し、「Te Aroha」はアーダーン首相の家族の故郷にある山の名前でもあるそうです。

この記者会見でアーダーン首相は自分自身だけでなく、主に育児を担うパートナーのクラーク・ゲイフォードも若い人たちのロールモデルになると語りました。

「将来自分たちの家族をどう育てていくか、どんなキャリアを選ぶのかを決めるのに、それぞれがそう望み、幸せだと感じるままにしたらいいのだということを、男の子と女の子に伝えたい。
シンプルなことです。」

男だから仕事をし、女だから家で子育てをすると決まっているのではなく、男女ともキャリアも家庭も大切にすること、子供ができたときは2人で話し合ってその時に自分たちが最適だと感じるやり方を選べばいいという考え方には私も同意します。

それを、一国の首相がお手本として見せてくれるのは頼もしいですね。

まとめ

アンダーン首相は労働党の党首就任後、その若さと美しさで注目を浴び「ジャシンダマニア」現象と呼ばれるブームを巻き起こしました。

そのころ、メディアから相次いで子供を持つ気はあるかと質問され、「男性の政治家ならそんな質問を受けることはないのに、女性にだけそういう質問をするべきではない」と述べて話題になりました。

首相就任から数か月で妊娠を発表しましたが、大きなおなかでぎりぎりまで首相任務をこなし、無事出産。

6週間の育児休暇の後に職場復帰という彼女が一国の首相職と家庭をどう両立していくのか、これに続く女性が各国の政治家や官僚、企業トップに出てくるようになるのかが注目されます。

関連記事

熊本市議会 緒方夕佳市議 子連れ出勤 : イギリスでも報道
アグネス・チャンの子育てと熊本市議会の子連れ出勤比較

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください