イギリス UK

ホンダ英国工場閉鎖Brexitの影響で日本企業もイギリス撤退

ブレグジットによる先行きが未だ昏迷状態にあるイギリスで日産が新車種の製造をサンダーランド工場から日本に切り替えると発表しましたが、今度はホンダが英南西部スウィンドンにある工場を2021年に閉鎖するというニュース。イギリスEU離脱期限3月29日前1か月少しになってのホンダの撤退発表はイギリス中に波紋を投げかけています。

続きを読む

イギリスEU離脱で日産工場に影響:Brexitで被害をこうむる人たち

Car Factory

日産がイギリス北東部サンダーランドにある工場で生産予定だった新車種を代わりに日本で生産すると発表しました。イギリスのEU離脱期限が迫り混乱を極めている国内では、この発表は不安を駆り立てるニュースとなっています。サンダーランドはブレグジット国民投票の時は離脱支持派が多かった地域ですが、どうしてそうだったのかということもふまえて、イギリスのEU離脱によって被害をこうむるのがどういう人であるのかということを考えてみたいと思います。

続きを読む

BrexitイギリスEU離脱期限間近:北アイルランドバックストップって?

Brexit

イギリスがEU離脱をする日である2019年3月29日が近づいてきました。それなのにどのような形で離脱するのかさえ不透明な状況です。これからBrexit(ブレグジット)はどのような展開になるのかについて最新情報を簡単に紹介します。メイ首相の離脱案、合意なき離脱、再国民投票、EUに離脱期限延期を要請することなど、様々な可能性について考えてみます。Brexit問題をいっそう複雑にしている北アイルランド国境のバックストップ案についても何度も質問されるので簡単に説明します。

続きを読む

日本人がスマホ盗撮:ロンドン地下鉄痴漢アップスカート罪で逮捕

Hioshi Yuasa

日本から痴漢、セクハラ、性暴行のニュースがあとをたたず、うんざりしていたところ、英ガーディアン紙に「ロンドン地下鉄でアップスカート罪で男性に2000ポンドの罰金」という記事。イギリスにもそういう事件があるんだと思って読み進めると、犯人がどうやら日本人男性だということがわかりました。どんな人でどういう罪に問われたのか調べてみると、他のメディアにも名前や写真入りで紹介されていました。

続きを読む

アンディ・マレー引退の理由、全豪オープンテニスが現役最後?

Andy Murray

男子テニス元世界ランキング1位のイギリス選手アンディ・マレーが1月11日、今季限りで現役を引退すると発表しました。マレーはウィンブルドンを最後に引退したいという強い希望を持っていましたが、全豪オープンテニスが現役最後の大会になる可能性もあるそうです。まだ31歳というマレーの引退の理由は何なのでしょうか。

続きを読む

モハメド・サラーリバプールFC選手がイギリスをイスラム化する

Salah

リバプールFCのFW選手として活躍しているモハメド・サラーがイングランドのプレイヤーオブザイヤーに選ばれました。近年イギリスではイスラム教徒や移民に対しての差別や偏見が一部で問題になっています。エジプト人でイスラム教徒のサラーですが、イギリスではどう受け取られているのでしょうか。

続きを読む

メーガン妃妊娠、予定日は2019年春:英ハリー王子がパパに

Royal wedding

つい先日ユージェニー王女の結婚式で盛り上がったイギリス王室ですが、今度はハリー王子の新妻メーガン妃の妊娠が発表されおめでた続き。ユージェニー王女の式でもコートドレス姿のメーガンを見て「もしかして」といううわさが上がっていましたが、本当だったのですね。予定日はいつになるのでしょうか。

続きを読む

トランスジェンダーの受刑者女性刑務所で性暴行:カレン・ホワイトのケース

イギリスでトランスジェンダーとして自らを女性だと主張し女性用刑務所に収監されていたカレン・ホワイトが収監中に他の女性受刑者2人に性暴行をはたらき、無期懲役の刑を受けました。この事件はトランスジェンダーの受刑者をどのように扱うべきかという難しい問題をなげかけています。

続きを読む

英ユージェニー王女結婚式ドレスの理由インスタで説明:背中の手術痕見せたかった

2018年10月12日にイギリスのユージェニー王女とジャック・ブルックスバンクとの結婚式がウィンザー城で行われました。王女のウエディングドレスは背中が大きくあいていますが、そのデザインを選んだ理由はユージェニー王女が「背中の手術の痕を見せたかったから」なのだそうです。普通、傷跡は隠すものなのにどうしてなのでしょうか?

続きを読む

イギリスの新聞:一般紙/大衆紙、階級によって購読者層が違う

Newspapers

イギリスの新聞はさまざま、同じニュースでも読む新聞によって扱われ方が全く違います。確固とした事実だけを伝えるものもあれば、ゴシップ中心のものもあり、どこまで信頼していいのかということもその背景を知らないとわかりません。また、読む新聞によってその人の階級や思想も大体わかってしまうので、知らないで選んだ新聞を見て変に格付けされたりもするので注意が必要です。

続きを読む