社会生活 Society & Life

タトゥー【海外の反応】イギリスやアメリカではどんな印象なのか、仕事は?入れ墨とどう違うの

最近は日本でも「タトゥー」と英語で呼んで、ファッション感覚で入れている人もいるようですが、まだまだ「入れ墨」というと抵抗がありますね。海外ではデイヴィッド・ベッカムやアンジェリーナ・ジョリーなど多くの著名人がしていたりしてかなり浸透してきているタトゥーですが、一般の人にはどう思われているのでしょうか。

続きを読む

無痛分娩のリスク?キャサリン妃の場合とイギリスでの体験談

Baby

最近、無痛分娩のリスクについて日本で取り沙汰されているのを知りましたが、 「無痛分娩で母死亡、子に重い障害 今度は神戸 」その報道が不必要に不安をあおるものではないかと心配になりました。イギリスでは無痛分娩は普通におこなわれており、かのキャサリン妃もそうだと言われています。

続きを読む

インフルエンザ薬タミフルの効果はなく服用は日本だけ?副作用も

Tamiflu

寒くなり、風邪やインフルエンザが流行る季節ですね。私の周りでも誰かが風邪をひいたとかいう話を聞くようになりました。ここイギリスでは風邪やインフルエンザでは普通は医者にもかからないし薬もあまり飲みません。とにかく安静にして外出せず休むことが一番だと言われます。日本ではこのような場合、医者に行ったか、薬は飲んだかとか言われるのとずいぶん違います。特にタミフルなどの薬について日本の常識は欧米の非常識みたいなこともあるので、それについてお話します。

続きを読む

山口真帆暴行事件でファンに謝罪:なぜ被害者が?と海外の反応

Maho Yamaguchi

NGTメンバーの山口真帆が2018年12月新潟市内の自宅マンションで2人の男性に暴行されたことを告発しました。山口は所属会社が適当な対応をしてくれると思っていたものの何もしてくれないことに失望し事件について公表し、その後に出演した講演でファンに心配をかけたとして謝罪しました。この件は日本でも反響を呼びましたが、海外メディアでも取り上げられました。海外では被害者であるはずの山口がどうして「謝罪」しなければならないのかを疑問に思う声が圧倒的に多く、その一部をここで紹介します。

続きを読む

ローラのインスタ辺野古基地反対署名の政治的発言に批判、仕事がなくなる?

Okinawa

モデルでタレントのローラが12月18日にインスタグラムで沖縄の辺野古(へのこ)基地埋め立て工事中止の嘆願書への署名を呼び掛けたことが波紋を呼んでいます。この嘆願書は誰に対して何をお願いするものなのでしょうか?「沖縄のきれいな海を守ろう」というローラの呼びかけなのに、どうして「そんな政治的発言をしたら仕事がこなくなる」と言われてしまうのでしょうか。この問題についてこれまでの経過や背景をわかりやすく説明し、ローラの発言に対するさまざまな反応についてご紹介します。

 

続きを読む

大坂なおみはハーフ母が日本人父がハイチ系米国人、国籍選択は?

全米オープンテニス女子シングルスで見事優勝を勝ち取った大坂なおみ選手は20歳という若さで彗星のごとく躍進中。豪快なテニスプレイだけでなく、かわいい笑顔と天真爛漫な性格で世界中から注目を集めています。日本人選手ということですが、日本人離れした体格と容貌、日本語もたどたどしい感じなので、プロフィール、生い立ち、家族、国籍などについて調べてみました。特に気になるのは彼女が二重国籍保持者で22歳になるまでにどちらか一つの国籍を選ばないといけないということです。

続きを読む