イギリス UK

キャスキッドソン倒産で日本撤退:イギリスでもコロナ閉店で通販のみに

Cath Kidston

イギリスを代表するブランドの一つ、キャス・キッドソンは日本でも人気でしたが、コロナの影響による閉店のため倒産となりました。日本での店舗・通販共に営業は停止となり、イギリスでもオンライン販売だけとなっています。もうあのかわいいアイテムは手に入らなくなってしまうのでしょうか?

続きを読む

ボリス・ジョンソン英首相の体重は?肥満がコロナ重症化の理由

英ボリス・ジョンソン首相は新型コロナウイルスに感染し重症化して集中治療室に運び込まれましたが、無事回復しました。休養後職務に戻ったジョンソン首相は自らのコロナ重症化に肥満が理由だったかもと認め、イギリス国民をも巻き込んで肥満解消の取り組みを始めると意気込みさかんです。

続きを読む

自己隔離したペスト村イーム(Eyam)ロックダウン17世紀版

Plague Cottagee

イギリスのダービシャーにある美しい村、イーム(Eyam)は17世紀にロンドンから渡って来たペスト(黒死病)により多くの被害者が出たところ。特筆すべきは村の外に感染病を広めないために村全体が自主的に「自己隔離」したという逸話です。どうして村人はそんな自己犠牲に至ったのでしょうか、そしてその成果は?

続きを読む

イギリスのものはすべて外国から来た、紅茶も女王様も

Queen Victoria

イギリスが正式にEUを離脱した日、1月31日にBBCの子供向けチャンネルCBBCが「イギリスのもの」という動画を紹介。イギリス人がイギリスのものと思い込んでいるものはほとんど外国から来たものだという皮肉たっぷりの歴史番組でした。これには賛否両論大きな反応がありました。どんな動画なのでしょうか、そしてイギリス人はそれについてどう思ったのでしょうか?

続きを読む

イギリスがEUを離脱した日:2020年1月31日

Brexit Day

2020年1月31日に、イギリスが正式にEUを離脱し、47年間に及ぶ加盟にピリオドが打たれました。2016年に国民投票でEU離脱を決めて以来、もめにもめて3年半たっての離脱となりました。ブレグジットが現実となったらどんな変化が起こるのでしょうか。また、そもそもイギリスはどうしてEUを離脱することになったのかについても今一度簡単におさらいしておきましょう。

続きを読む

生理の貧困対策:イギリスの学校でナプキンやタンポンを無料配布

Tampon Tax

あなたが女性なら、生理用品にお金をいくら使っていますか。多くの人は他の生活必需品と同じように特に意識もせずに買っているでしょうが、その費用さえ簡単に捻出できない人たちもいます。若い女子学生の場合、それが負担となって学校を休まなければならない人たちさえいるのです。そのため、イギリスでは2020年から学校で生理用品を無料支給するという取り組みがはじまりました。

続きを読む

【英総選挙2019】③ジョンソン保守党勝利の理由:なぜコービン労働党は惨敗?

House of parliament

2019年12月12日に行われたイギリス総選挙はジョンソン首相率いる与党保守党が過半数勝利という結果でした。予想を上回る圧勝でコービン率いる野党第一党の労働党は議席を大幅に減らすことに。保守党はどうしてここまでイギリス有権者の心をつかむことができたのか、かたや労働党から国民が離れた理由は何なのか?日本語で書かれたメディア情報を読むと正確とは思えないものが見受けられたので、現地の肌感覚からの情報をまとめました。

続きを読む

【イギリス総選挙2019 】②争点と情勢、ブレグジットのゆくえ

House of parliament

前回の記事では、イギリスの総選挙における各選挙区の選挙運動について紹介しました。今回はイギリス国土全体で行われる政党を主体にした選挙活動について述べます。また、2019年12月12日に行われる総選挙の争点や情勢、今回の選挙がどうして普段と違い、「戦略投票」が呼びかけられているのかを説明します。さらに総選挙が終わったあと、イギリスのEU離脱についてはどういうシナリオが待っているのかを予想します。

続きを読む

イギリスでは選挙カーも掲示板もなく静か【英総選挙2019】①

House of parliament

Brexitのごたごたで混迷を極めていたイギリス下院は解散し、12月12日に総選挙が行われます。選挙前になると日本では選挙カーの騒音に悩まされるのが常ですが、イギリスの選挙戦はとても静かです。選挙カーもないし、駅前で鉢巻をまいた候補者が道行く人にご挨拶といったようなこともありません。それでは、選挙活動はどのように行われるのでしょうか。

続きを読む

英エリザベス女王95歳の誕生日に引退し生前退位?

Queen

イギリスのエリザベス女王が2021年の95歳の誕生日を機に生前退位をして、チャールズ皇太子に譲位するのではないかという話が取り沙汰されています。高齢のエリザベス女王が最近公務を減らしていることや、女王の夫フィリップ殿下が95歳で公務を引退されたことなどからの推測ですが、直近では次男アンドリュー王子のエプスティーン・スキャンダルの話も引き金となっているようです。

続きを読む