イギリス UK

英ロイヤルウエディング総まとめ:ハリーとメーガン結婚式

Royal wedding

イギリスのロイヤルウエディング、見逃した人やあまり興味ない人、忙しくてそんなの見てられないという人のために結婚式当日の様子を140文字でまとめると:
ドレスはジバンシー、メーガン「夫に従う」と言わず、ハリー髭そらず、ハリー感激の涙メーガンはスマイル、黒人主教マイケル・カリースピーチ、黒人合唱隊黒人ゴスペルStand By Me歌う、黒人チェリスト、シェク・カネ―メイソン名演奏という感じ。とにかくこれまでの英ロイヤルウエディングになく「革新的な」結婚式についてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事をどうぞ。

続きを読む

結婚式の子供ブライズメイドとページボーイ‐ロイヤルウエディング

Brides Maid

ハリー王子とメーガン・マークルのロイヤルウエディングのブライズメイド6人とページボーイ4人のリストが発表されました。ジョージ王子とシャーロット王女の名前も入っています。ブライズメイドとページボーイはイギリスの結婚式ではお決まりとなっていますが、日本ではおなじみが薄いかもしれませんね。その意味、由来や役目、そしてこれまでのロイヤルウエディングでの子供たちの様子をかわいさ満載の画像と共に紹介します。

続きを読む

ベス・チャトー「奇跡の庭 英国グラベルガーデン」作者逝去

Beth Chatto

イギリスの名だたるプランツウーマン/ガーデナーのベス・チャト―が2018年5月13日に94歳で亡くなりました。イギリス南東部エセックス州にあるベス・チャトー・ガーデンを作り上げ、ナーサリーで自ら育てたプランツを販売し、フラワーショーで数々の賞を獲得、またガーデニングの本を何冊も書き、国内外で講演も行った偉大なガーデナーでした。

続きを読む

ロイヤルウエディングに見る王室の人気度ハリー王子やメーガンは?

The Royal Family Facebook

ハリー(ヘンリー)王子とメーガン・マークルの結婚式はイギリスだけでなく、世界中で注目されています。王室メンバーと言えども、ウィリアム王子に第三子が生まれた今ハリー王子は王位継承順位5位なのに、どうしてこのロイヤルウエディングに注目を集まっているのでしょうか。イギリス王室や世界の王室・皇室の人気度リサーチの結果も合わせてご紹介します。

続きを読む

メーガン・マークルのファッションは大人の日本女性のお手本

Meghan Markle Twitter

まもなくハリー王子と結婚してプリンセスとなるメーガン・マークルは、すでに公務にも積極的に参加してイギリス中でその人気が高まるばかり。さらに、36歳の女優ということで大人の着こなしが魅力のファッションセンスに注目が集まり、すでにインフルエンサーに。キャサリン妃や故ダイアナ妃などとも一味違う、彼女のファッションは一般女性がお手本にするのにぴったり。そして日本の仕事を持つオトナ女性にも学ぶところがあるのですが、その理由は?

続きを読む

メーガン・マークルが子供に譲りたいカルティエのタンクウオッチ

Meghan watch

ハリー(ヘンリー)王子との結婚が間近になってきたメーガン・マークル。2人が婚約を発表した時は彼女がしていた婚約指輪にみんなの視線が集まりました。故ダイアナ妃が身につけていたダイアモンドを使ってできた美しい指輪だったのですが、メーガンのアクセサリーコレクションにはもう一つ特別な思いが詰まっているものがあります。

続きを読む

ウインドラッシュ世代問題で英内相辞任へ:イギリスの移民政策

最近イギリスでは「ウィンドラッシュ」世代の移民についての問題がエスカレートしてきてスキャンダル状態になり、内相辞任にまで発展しました。ウィンドラッシュ世代とはどういう人たちなのでしょうか。合わせて、イギリスの移民に対する規制やその推移についてもお話します。

続きを読む

イギリスワーホリ2018ビザ申請方法 当選倍率や費用

大人気のイギリスのワーホリ制度はその倍率が高いので有名ですが、年齢制限などをクリアすればだれでも当選の可能性があります。イギリスで2年間学習、就労ができる制度を利用してイギリスで暮らしてみませんか。ワーホリ制度の概要、応募方法や条件などを説明します。

続きを読む