映画ラーメンガール女優ブリタニーマーフィーと夫の死因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西田敏行と共演した映画「ラーメンガール」をはじめ、エミネムの自伝映画「8 Mile」などに出演した女優ブリタニーマーフィーをご存知でしょうか。2009年に32歳の若さで急死、そのわずか5か月後に夫のサイモン・モンジャックが同じ家で急逝したことで謎に満ちていると言われています。2人の死因は何だったのでしょうか。そして、2人をめぐる家族の関係は?


ブリタニー・マーフィーのプロフィール

名前:Brittay Murphy 本名はBrittany Anne Bertolotti
生年月日:1977年11月10日
没年月日:2009年12月20日(32歳没)
出身地:米ジョージア州アトランタ
死没地:米カリフォルニア州ロサンゼルス
職業:女優、声優
家族:父(アンジェロ)、母(シャロン)、兄2人(ジェフ、トニー)、妹1人(ピア)
配偶者:サイモン・モンジャック(2007~2009)
身長:160cm
体重:48kg

ブリタニーはイタリア系の父親アンジェロと東欧/アイルランド系の母親シャロンの間に生まれました。彼女が2歳の頃に両親は離婚し、その後ニュージャージーで母親に育てられました。

夫のサイモン・モンジャックとは

ブリタニーマーフィーが過去に交際した相手は下記の通り。

ジョナサン・ブランディス Jonathan Brandis (1995)俳優、監督、脚本家
トム・グリーン Tom Green (2000) カナダ人コメディアン、プロデューサー
エミネム Eminem (2002)ラッパー、ソングライター、俳優で「8 Mile」で共演
アシュトン・カッチャー Ashton Kutcher (2002~2003)俳優、プロデューサー
ジェフ・クワティネッツ Jeff Kwatinetz (2003~2005)マネージャー
フレッド・ダースト Fred Durst(2003)ミュージシャン、映画監督
ジョー・マカルソ Joe Macaluso(2004~2006)

このような多彩な恋愛遍歴ののち、サイモン・モンジャック(当時36歳)と2007年1月に交際を始めます。サイモンは2001年に結婚していますが、2006年に離婚しており、その後ブリタニーと知り合いました。

サイモンはユダヤ系イギリス人の脚本家、映画監督、プロデューサー、メークアップアーティスト。クレジットカード詐欺で起訴されたり、アメリカ合衆国ヴィザ期限が過ぎて不法滞在したため9日間刑務所に入っていたこともありました。

「美女と野獣」コンビとも言われたようにお世辞にもハンサムとは言えない外見ですが、2人は気が合ったようです。ブリタニーとサイモンは付き合い始めて数か月後の2007年5月にロサンゼルスでユダヤ式の結婚式を挙げています。

けれども、そのわずか2年後にはブリタニーは亡くなってしまうのです。

ブリタニーマーフィーの死

2009年12月20日現地時間の午前8時、ブリタニーがロサンゼルスの自宅のシャワー室で倒れているのを母親が発見。病院へ搬送されたものの、病院到着時に死亡が確認されました。

その時には死因は心不全とされ、最終的には急性肺炎と発表されました。検死では違法ドラッグは検出されませんでしたが、鎮痛剤や抗うつ剤などが見つかりました。複数の薬を飲み中毒症状を起こした可能性があるということです。

家族によれば、以前から糖尿病を患っていたこと、数日前から風邪をこじらせたような症状にかかっていて薬を飲み続けていたということです。

ブリタニーは以前からドラッグ乱用のうわさがあり、また摂食障害、うつ病などに悩まされていたと言われています。そのような持病のために複数の薬物を摂取していたことも関係しているなど、死因に関してはさまざまな説がうわさされていました。

夫サイモン・モンジャックの死

そんな中、わずか数か月後の2010年5月23日、今度はブリタニーの夫のサイモン・モンジャックが同じロサンゼルスの自宅で39歳で急逝したのです。同日午後9時40分頃、ベッドで横たわり意識がないところをブリタニーの母親のシャロンが発見し、救急車をよんだものの、すでに死亡していたということです。この場合も死因はブリタニーの場合とほぼ同じように、肺炎と貧血だったとされています。

サイモンはブリタニーの死以来、うつ状態だったといいます。彼の枕元にはブリタニーが使っていたと同じような処方箋薬物が置いてあり、かれも複数の薬物を過剰に取っていたのではないかと推測されています。

しかし、2人とも同じ死因だったことから、ブリタニーの家族はその死に疑問を抱きはじめ、検死局や警察に再検査を求めました。さらに、ブリタニーの父が彼女の髪の毛の検体を入手し研究機関に検査を依頼してもらったところ、農薬や殺鼠剤に含まれる重金属の毒素が発見されたそうです。父親はブリタニーが2歳の時に家を出ているのですが、この検査の結果、ブリタニーの母シャロンが毒をもったのではないかと示唆し、シャロンに非難されています。(ブリタニーは結婚前に遺言状を書いていて、遺産をすべて母シャロンに残すようにしていたのがこの憶測の理由のようです。ハリウッド・ヒルズにある豪邸だけでも6億5千万円の価値があるそう。)

カリフォルニア州公衆衛生省も、2人が死亡したロサンゼルス、ハリウッド・ヒルズ自宅の調査を行いました。それによると、2人の死因は自宅にはえたカビだったかもしれないと報道されています。夫妻の自宅にカビがあることはブリタニーの死後の調査時にもわかっていましたが、その時は彼女の死には関係ないとみられていました。けれども2人とも同じ家で同じような症状で亡くなったことから、このカビが死因である可能性も否定できないと報道されています。

これが2人がなくなったハリウッド・ヒルズの自宅です。

Embed from Getty Images

ブリタニーの母シャロンとサイモン・モンジャック

ブリタニーの母シャロンとサイモン・モンジャックはブリタニーの死後、ハリウッド・ヒルズの家に一緒に住んでいたということです。
妻と娘の死で悲嘆に暮れていた2人はお互いを慰め合って支えていたということですが、実は2人は恋愛関係にあるのではないかといううわさも流れていました。

サイモン・モンジャックは亡くなる9日前に新しい本のプロジェクトのためにヨーロッパ旅行に行く予定だと言っていました。その旅行にシャロンも連れていくと言っていたそうです。

シャロンはその噂を否定していて、2人は家族であり、親友であったと言っています。

2010年1月13日ブリタニーの死後撮影された写真(左がサイモン右がシャロン)

Embed from Getty Images

まとめ

ブリタニーマーフィーとその夫、サイモン・モンジャックの死因についてはさまざまな説が考えられましたが、結局2人の死は謎に包まれたままで、本当のところはわかっていません。
2人のお墓は自宅近く、ハリウッド・ヒルズのフォーレスト・ローン墓地に並んで葬られているそうです。

あまりにも若くして逝ってしまったブリタニーですが、彼女が映画で見せてくれた美しくチャーミングな姿は忘れることができません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*