氏名の英語表記方法順番を逆にするよう要請:海外の反応は困惑?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Abe Shinzo

日本人の名前は日本語では「姓+名」なのにローマ字や英語表記にするときには「名+姓」にするのが普通ですが、これを逆にするように外国のメディアなどにも要請するという考えが示されました。これから外国でも「アベ・シンゾー」と呼ぶようになるのでしょうか。この発表について海外ではどのような受け止め方をしているのかご紹介します。


日本人の名前の表記について柴山文部科学大臣の発表

日本人の氏名の表記について、柴山文部科学大臣が名字を先にして名前を後にすることを要請するという考えを発表しました。実はこの考えは今に始まったことでなく20年前の文部省の答申に基づいています。

2000年に当時の文部省の国語審議会は「言語や文化の多様性を生かすために名字を先にするのが望ましい」とする答申を出していたのです。

けれども、その後この答申の結果はあまり知られているとも言えません。それから20年たっているのにいまだに国語審議会の答申が浸透していないということで、柴山文部科学大臣はこのたびこの件について改めて考えを述べたのです。

このためには、政府の英語のホームページなどの表記を変更するなどして広めたいと発表しました。さらに、関係機関や報道機関にも協力を要請していきたいとしています。

河野外務大臣が海外メディアに要請

河野外務大臣も記者会見で各国の主要メディアなどに姓+名の順番での表記を要請すると発表しました。

河野大臣はこのように述べています。

「習近平国家主席はシー・チーピン、文在寅大統領はムン・ジェインと呼ばれている。安倍晋三も同様にアベ・シンゾーと表記されることが望ましい。
令和という時代になり、東京オリンピックなども控えているのでこの際、表記の統一を要請したい。
国内メディアにも英語メディアがある場合があるのでその場合は配慮してもらいたい。」

氏名の英語表現まとめ

ここで「氏名」を表す英語表現についてまとめておきます。

名字、つまり家族の姓を表す英語

surname, family name, last name

名前、つまり個人名を表す英語

first name, christian name, personal name, given name

世界で姓+名の順番となるのは中国、韓国、日本だけ?

それでは、姓+名の順番となるのは中国、韓国、北朝鮮、台湾、日本など漢字圏の国だけなのでしょうか。そしてその英語での表記はどのようになっているのでしょうか。

中国では 習 近平 = シー・チーピン = Xi Jinping

韓国では文 在寅 = ムン・ジェイン = Moon Jae-in

というように、姓+名の順になっており、英語表記も同じく姓+名のままになっています。

実は姓が先の国は他にもあって、アジアではベトナム、欧米諸国でもハンガリーがそうです。

また、文献や資料に関する氏名を書く場合など英語圏でも名字その後名前のアルファベットを書くのが普通です。たとえば、「Johnson, A.」というように。

海外の反応

河野外務大臣の要請について海外メディアが早速反応しています。

CNNの記事では「Japanese Foreign Minister Taro Kono」というように河野外務大臣の名前をこれまでと同じ順序で書いていますね。どうも河野大臣の要望を受け入れる様子ではない感じです。

この記事にもあるように英語版ウィキペディアでは安倍晋三のページのタイトルは今のところ「Shinzō Abe」となっていますが、今現在下記のような注意書きが掲載されています。

It has been requested that the title of this article be changed to Abe Shinzō.
Please see the relevant discussion on the discussion page.

この記事のタイトルをAbe Shinzō とするように要請されている。
ディスカッションページを参照されたい。

このディスカッションを見てみると、反対意見が多いようです。日本での表記方法とは異なるかもしれないが、これまで慣例となってきた表記方法を変更する必要はないのではないかと言ったものです。

まあこれまで主流だった姓+名の順番が逆になると混乱するので困るということでしょう。特に日本語の名前はどちらが姓でどちらが名なのかわかりにくいでしょうし。普通は姓が長めで名が短いことがヒントになるかもしれませんが、その逆のケースも多いですよね。特にシンゾー・アベ、タロー・コーノ、ヨーコ・オノと言った名前になると混乱して、間違いも多くなるでしょう。

まとめ

氏名の英語表記については、どちらが正しいかということは一概には言えないと思います。ただ欧米諸国のやり方を踏襲すべきだというものでもないでしょう。

とはいえ、今までずっと続けてきた表記を急に変更するとなると混乱は免れないと思います。いくら日本が「お願い」しても海外メディアや関係機関がこれまで使い続けてきた表記方法をすぐ変更するようになるとは考えにくいのです。もし変えるのなら姓をすべて大文字にする(ABE Shinzo)など日本語の名前に慣れていない人に便宜を図る方法を使うべきかもしれません。

おりしも米国のトランプ大統領が5月25~28日訪日予定ですが、これを伝える米国メディアが日本人の名前をどのように表記するのか、注目したいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Adsense




コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください