メーガン・マークルが子供に譲りたいカルティエのタンクウオッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Meghan watch

ハリー(ヘンリー)王子との結婚が間近になってきたメーガン・マークル。2人が婚約を発表した時は彼女がしていた婚約指輪にみんなの視線が集まりました。故ダイアナ妃が身につけていたダイアモンドを使ってできた美しい指輪だったのですが、メーガンのアクセサリーコレクションにはもう一つ特別な思いが詰まっているものがあります。

カルティエのタンク・ウオッチ

Embed from Getty Images

メーガン・マークルは2015年にテレビドラマ「スーツ」についてのインタビューでこのように話しています。

2012年にテレビドラマ「スーツ」が3シーズン目を迎えたとき、その記念として自分自身に何か特別なプレゼントをしようと思いました。

そして、かねてからずっとほしかったカルティエの腕時計を買うことにしました。

カルティエのフレンチ・タンクのツートーンカラーのウォッチで、5,000ポンド(約74万円)するものです。

そして、メーガンはこの時計の裏に’To M.M. From M.M.’ と刻印をしてもらったのです。

「メーガン・マークルからメーガン・マークルへ」という意味合いをこめて。

女優になりたいとこの世界に入ったものの、低迷状態が続いていたところに「スーツ」のレイチェル役として抜擢され、シリーズ3作目まで続くことができたことに対する自分へのご褒美ということなのですが、彼女にはもう一つ考えていたことがありました。

子供に譲りたい

Meghan watch

いつか娘が生まれたらその子に譲ろうと思っていたのだそうです。

「そのように受け継がれていくことによって単なる物が大切な人の思い出をつなぐ、特別なアイテムになるのです。」

実は、メーガンは「スーツ」でレイチェル役を演じるときも、家庭で代々受け継がれているものを身につけることにしていました。そのため、実の祖母のチャームブレスレットや母ドリアのパールアクセサリーを借りて使っていたそうです。

メーガンの実のファースト・ネームもレイチェルなので、シグネット・リングのイニシャルは『R』でちょうどよかったようです。

メーガンはその後離婚

メーガンは映画プロデューサーのトレヴァー・エンゲルソンと7年にわたって交際しており、2人は2011年9月に結婚したばかりでした。

けれども、ちょうどその頃メーガンの「スーツ」の撮影が始まり、カナダのトロントに滞在しなければなりませんでした。トレヴァーはロサンゼルスでの仕事があったので一緒に暮らすことができなくなったのです。

そのことですれちがいになり結婚生活に亀裂が生じたようで、2年後の2013年4月に離婚しました。お互いのキャリアが軌道に乗った時期と結婚がちょうど重なったということでタイミングが悪かったんですね。

なので、カルティエの時計を子供に贈るという予定もこの結婚では実現には至りませんでした。

ハリー王子との交際

Embed from Getty Images

メーガンはこの後2016年にハリー王子と知り合い、交際を始めました。2人はロンドンやカナダでデートを重ねた後、ボツワナで2人きりでキャンプ旅行をして結びつきを深めたということです。

社会活動にも熱心な2人は価値観も似ていてお互いに理想のカップルとなると確信できたようです。まわりのサポートも得て、2人は順調に公式に交際をはじめ、婚約発表に至っています。

婚約した時のBBCインタビューでハリー王子は近いうちに子どものいる家庭を築きたいと言っていました。

メーガンの親友によるとメーガンもハリーと結婚して母親になることを心待ちにしているのだそうです。36歳と決して若くはないメーガンなので2人とも早いうちに子宝が授かることを祈っているようです。

この分ではカルティエの時計を譲ることのできる子供ができるのも遠いことではないかもしれませんね。それが娘か、息子かはわかりませんが。

関連記事

スパイスガールズ再結成: ハリー(ヘンリー)王子&メーガン結婚式出席

ハリー(ヘンリー)王子メーガン・マークル結婚式に2640人の一般人を招待

ハリー(ヘンリー)王子とメーガン・マークル結婚式詳細発表、トランプやオバマ出席?

ハリー王子の妻となるメーガン・マークル母が黒人父が白人で人種差別発言受ける

メーガン・マークルが守るべきイギリス王室の15のルール:5つはすでに破っている?

ハリー王子の恋人、メーガンマークルは母が黒人で離婚暦ありのアメリカ人

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*