モンクレールの本物偽物の見分け方:正規品認証方法と国際価格比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Moncler

イギリスはサマータイムも終わり、めっきり寒くなってきました。そろそろモンクレールダウンの季節です。モンクレールは偽物が出回っているそうで、通販や正規店舗以外のお店で買うものは「本当に本物なの?」と心配する人も多いようです。もちろん、モンクレール正規店舗や有名デパートで販売されているものなら安心ですが、日本ではモンクレールが高いですよね。イギリスやヨーロッパで買うとどうなのでしょうか。【2019年10月更新】


モンクレールの値段国際比較

モンクレールは品質がよくて暖かく軽い上にデザインも洗練されているので私もお気に入りです。

もちろん安いものではありませんが、イギリスをはじめとするヨーロッパでは日本やアメリカ価格に比べ、安く買えるのです。

モンクレールの日本価格を知っている私にはお得感があります。

たとえば女性に人気の定番 エルミンヌ(Hermine)のモンクレールオフィシャル価格はこうなっています。

日本では 262,440円 税込み

イギリスでは 1,190ポンド (約 158,100円)税込み で日本より104,340円お得

ユーロ圏では 1,275ユーロ(約 150,600円)税込み で日本より111,840円お得

モンクレール商品は世界中どこで買っても商品自体は全く同じなので、この差はどうしてなのか不思議ですが、日本やアメリカで買うとお高くなってしまうんですね。

なので、ヨーロッパ旅行に行く際はぜひ現地でモンクレールを購入されることをおすすめします。これに免税手続きをしたらもっとお得になります。

とはいえ、モンクレールの服を買うためだけに日本からヨーロッパ旅行に行くこともできませんね。

それで、日本で購入ということになりますが、モンクレール正規店で買うとお高くなります。

モンクレール商品をヨーロッパで買って日本で販売するいわゆる「平行輸入品」なら本物であることはまちがいなく、少しはお安く買えると思います。

けれどもモンクレール商品は偽物も出回っているので注意する必要があります。

お店じたいが「本物です」とか「平行輸入品です」と言っていてもそれを100%信じることもリスキーですね。

では、どうやって本物と偽物を見分けたらいいのでしょうか。

偽物を買わないための業者の見分け方

まず、疑っていいのは商品価格があまりにも安いものです。

モンクレールをはじめヨーロッパの高級ブランドが自社正規店舗や正規取扱い店舗以外に商品を安く卸しているということはありません。

そして、販売価格は自社店舗でも正規取り扱い店舗でも国内では統一されていますし、モンクレールは原則としてセールもしません。

正規アウトレットでモンクレール商品を安く売ることもありますが、小物が主で主要商品である定番のダウンジャケットなどは普通はアウトレットにはありません。

なので、あまりにも安い価格で販売している場合(正規価格の半額以下とか)は偽物であると疑っていいと思います。

上記で例をあげたように、ヨーロッパの正規価格で本物を仕入れると日本価格よりは安く購入できるものの、並行輸入して販売するとなると日本販売価格の10~30%位の割引になることが普通で、これ以上安いと言うのはどうも怪しそうです。

BUYMA(バイマ)、楽天、Amazon、ヤフオクなどのプラットフォームでもモンクレールを扱っていますが、この場合も値段があまりに安いものは疑ってかかってもいいと思います。

BUYMAなど、本物保証や鑑定サービスを行っているところもあるので利用してもいいですね。

また、こういうプラットフォームではさまざまな出品者が販売しているので、高級品を買うときは長く取引をして評価が高いプレミアムショッパーから購入すると安心でしょう。

モンクレール製品の正規品認証方法

もし既にモンクレール製品を持っている場合、それが偽物かどうか調べるための方法を紹介します。

モンクレール社自身が提供している登録サイトから確認するやり方です。

モンクレール正規品には商品の内側にあるラベルに正規品であることを証明するホログラムのQRコードとと12桁のシリアルコードが付いているのですが、これをモンクレールの認証サイトで確認する方法です。

このラベルは小さな(2 x 2.5 cmくらい)白いラベルで、普通、素材や洗濯ケア方法などを印刷してあるラベルと共に商品の内側、身頃横の縫い代の部分に縫い付けられている小さなポケットに収納されています。

製品によってはこのようなポケットがついておらず、ラベルが内ポケットの中などについている場合もあります。

また、小物などの場合にはラベルが付いていないものもあります。

シリアルコードを使って正規品認証をする

この認証サイトは英語だったのですが、今では日本語対応になっているので便利になりました。

1.モンクレールの認証サイトへアクセス

日本語でない場合は「日本語」をクリックすると言語が変わります。

登録するをクリック

2.ログイン・個人情報の登録

既に登録している人はEメールとパスワードを入力して送信をクリック

新規登録の場合はEメール、名前や国、性別、電話番号、パスワードなどを入れ「同意します」にチェック

3.モンクレールシリアルコード入力

モンクレール製品の内側にあるラベル収納ポケットの中のQRコードホログラムが付いたものを探してください。

その下に12桁の英数字が付いているのでそれを入力します。

この場合、半角英数字で英文字は大文字で入力する必要があります。

入力後、送信ボタンをクリック

4.表示結果の確認

モンクレールのシリアルコードが正しく入力されると、その商品名が英語とイタリア語で表示されます。

それがラベルが付いた商品と同じものであれば「はい」をクリック

5.モンクレールの商品登録完了

モンクレールのシリアルコードを登録すると

「MONCLERアイテムのご登録、ありがとうございました。」というメッセージが表示されます。

これで、その製品が本物であることが確認されたと共に、モンクレールサイトにも登録ができたというわけです。

6.エラーになる場合

上記のステップを踏んでも、いずれかの段階でエラーになる場合、まずシリアルコードが正しく入力されているか確認してください。

シリアルコードを正しく入力してもエラーになる場合は、偽物の疑いがありますが、モンクレール側でもともと製品が正確に記録されていないという可能性もあります。

正規品でもエラーが表示される場合もあるそうなので登録ができなければすべて偽物というわけではありません。

「カスタマーサービスのアドレスsupport@moncler.comまで模造品防止コードとモデル名(内部のラベルに記載)をお書きの上ご連絡ください。」というメッセージが出るので、そのメールアドレスにモデル名とシリアルコードを送ってください。

まとめ

こうして価格比較をしてみると、日本でモンクレールを買うと高くつくのがわかりますね。

実はモンクレールだけでなく海外ブランドは日本で買うとどうしても割高になってしまいます。

免税分も考えたら、ヨーロッパ旅行して現地で買うのもいいかもしれません。飛行機代の足しになりそうです!

 

ルイ・ヴィトンのバッグや財布はどこで買うのが一番安いか:国際価格比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

Adsense




コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください