アメリカ

米最高裁判事就任カバノーの性暴力疑惑をトランプが擁護

米連邦最高裁判事候補としてトランプ大統領が推しているブレット・カバノー判事に複数の女性が性暴力に遭ったとして疑惑が挙げられています。先日は告発者の1人である女性とカバノーが公聴会に出席し国内外から注目を浴びました。この疑惑はどうしてこんなに注目されるのでしょうか。米国における最高裁判事というのがどういうものなのか、カバノーの性暴力疑惑がどういったもので、アメリカにどういう影響を与えるのかを掘り下げてみたいと思います。(追記:カバノーは10月7日に最高裁判事に就任)

続きを読む

フェイスブックデータ流出5000万人分をケンブリッジ・アナリティカへ:EU離脱もトランプ当選も操作か

Facebook

フェイスブックの5000万人以上の個人データがデータ分析会社ケンブリッジ・アナリティカに流出。イギリスEU離脱国民投票や米大統領選キャンペーンにも利用されていたという報道があり、イギリス政府や欧州議会は厳重に調査をする方針を発表しました。このニュースを受けてフェイスブックの株は急落しています。

続きを読む

タトゥー【海外の反応】イギリスやアメリカではどんな印象なのか、仕事は?入れ墨とどう違うの。

最近は日本でも「タトゥー」と英語で呼んで、ファッション感覚で入れている人もいるようですが、まだまだ「入れ墨」というと抵抗がありますね。海外ではデイヴィッド・ベッカムやアンジェリーナ・ジョリーなど多くの著名人がしていたりしてかなり浸透してきているタトゥーですが、一般の人にはどう思われているのでしょうか。

続きを読む

米乱射事件:高校生の銃規制デモにジョージ&アマル・クルーニーら寄付

cloony

アメリカのフロリダ州パークランドの高校で起きた銃乱射事件を生き延びた高校生たちが首都ワシントンで銃規制強化を求めるデモ「March for Our Lives」を支援するため、人材弁護士アマル・クルーニーと俳優ジョージ・クルーニー夫妻は50万ドル(約5,400万円)を寄付すると発表しました。

続きを読む