イギリスの学校

イギリスの学校公立と私立の違い:私立は英語でパブリックスクール?

Private school

イギリスの教育制度については以前に紹介した記事がありますが、今回は公立学校と私立学校についての説明をします。イギリスの学校には公立と私立がありますが、私立学校についてはかねてから野党労働党などから不公平だという批判がありました。今回の党大会で、労働党が私立学校を廃止して公営化するという方針を発表したことがイギリスでは話題になっています。

続きを読む

イギリス教育制度のシステムと特徴をわかりやすく(幼児から大学まで)

School children

イギリスの教育制度は複雑でわかりにくいと質問されることが多いので、幼児から大学までの流れを一通り説明します。その前に一言。まずイングランドとスコットランドやウェールズでは教育制度が少々異なることもあるので、ここでは基本的にイングランドの公立学校の制度をお話します。また、私立学校では多少違った教育をしているところもありますが、イギリスの大多数の子供は公立の学校で学んでいるのでこちらを中心に説明します。ちなみにイートン他のパブリックスクールなどを含む私立学校に通う生徒はイギリスで学校に通う全生徒中6.5%です。

続きを読む