喫煙

さくらももこ死因の乳がんとタバコや飲酒の関係:がん要因には何があるか

先日、さくらももこ死去乳がん闘病53歳で「76歳まで漫画かきたい」の記事で早すぎる死の死因は乳がんだったということを書きました。同世代の女性の訃報を聞くことで私自身もがんなどの病気で早死にする可能性があるのだということを感じました。気になって、さくらももこがいつ乳がんにかかって、どのような闘病をしていたのか、乳がんになりやすい人はどういう人なのかなどを調べてみました。すると、乳がんはタバコや飲酒にも関係あるということがわかりました。そういえば以前にも記事に書いた西城秀樹忌野清志郎も愛煙家でした。そして私が前から特別に好きだった女性作家2人もがんで早くに亡くなっていて、その人達も喫煙家だったことを思い出したのです。がんになる要因にはどんなものがあるのでしょうか。


続きを読む

世界喫煙デー5月31日:イギリスで禁煙導入後10年

WHO No Tobacco

5月31日は世界禁煙デー、世界保健機関(WHO)が世界中で禁煙を推進するために定めた日です。これにちなんで日本でも5月31日から1週間を禁煙週間とするなどして禁煙への取り組みを行っています。禁煙後進国と言われている日本ですが、外国に比べるとどうなのでしょうか。室内禁煙が導入されてから10年になるイギリスでどのような取り組みがなされているのか、その事情を紹介します。

続きを読む

西城秀樹死亡 急性心不全で 2度の脳梗塞タバコが原因か?

Hideki Saijo

2018年5月16日歌手の西城秀樹が急性心不全で亡くなりました。『Young Man(Y.M.C.A.)』など多くのヒット曲を飛ばし「新御三家」の1人として郷ひろみ、野口五郎とともに70~80年代の日本音楽界を沸かせたミュージシャンの63歳という若い死でした。ヘビースモーカーとしても有名だった彼の死因は何だったのでしょうか。

続きを読む

日本の喫煙率 世界と比較 男女年代別の喫煙率や推移 禁煙対策や受動喫煙規制

cigarette

世界保健機関(WHO)によると、毎年世界中で600万人が喫煙によって死亡しています。このため世界中で喫煙規制が進んでいて、多くの国で屋内の公共の場所での完全禁煙が実施されています。日本の喫煙率は年々減少の傾向をたどっていて今ではOECD平均並みの19.3%となっています。しかし、日本では屋内の喫煙規制が遅れていて受動喫煙対策が「前世紀並み」と評価。2019年のラグビーW杯、2020年の東京オリンピックに向けて室内完全禁煙を求める声が多く上がっています。

続きを読む

タバコ値段世界ランキング2018年10月増税値上げ後も日本のマルボロは安い?【一覧表】

cigarette

たばこ税の増税が決まり、紙巻きタバコの増税が2018年10月から実施される予定です。日本たばこ産業(JT)は旧3級品6銘柄の紙巻きたばこを値上げしました。また、10月1日の増税に伴って、紙巻タバコや葉巻タバコ、加熱式タバコなど150銘柄の小売価格の値上げを発表しました。それぞれのタバコの値段はいくらになるのか、銘柄別にまとめてみました。また、日本のタバコの値段は他国と比較すると、高いのでしょうか、安いのでしょうか。

続きを読む