キャサリン妃

英ロイヤルウエディング総まとめ:ハリーとメーガン結婚式

Royal wedding

イギリスのロイヤルウエディング、見逃した人やあまり興味ない人、忙しくてそんなの見てられないという人のために結婚式当日の様子を140文字でまとめると:
ドレスはジバンシー、メーガン「夫に従う」と言わず、ハリー髭そらず、ハリー感激の涙メーガンはスマイル、黒人主教マイケル・カリースピーチ、黒人合唱隊黒人ゴスペルStand By Me歌う、黒人チェリスト、シェク・カネ―メイソン名演奏という感じ。とにかくこれまでの英ロイヤルウエディングになく「革新的な」結婚式についてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事をどうぞ。

続きを読む

ロイヤルウエディングに見る王室の人気度ハリー王子やメーガンは?

The Royal Family Facebook

ハリー(ヘンリー)王子とメーガン・マークルの結婚式はイギリスだけでなく、世界中で注目されています。王室メンバーと言えども、ウィリアム王子に第三子が生まれた今ハリー王子は王位継承順位5位なのに、どうしてこのロイヤルウエディングに注目を集まっているのでしょうか。イギリス王室や世界の王室・皇室の人気度リサーチの結果も合わせてご紹介します。

続きを読む

キャサリン妃第3子出産後7時間で日帰り退院の理由は?

キャサリン妃が第三子である男の子を無事出産しました。シャーロット王女の時と同じく日帰り出産でした。今回は11時に出産して7時間後の18時には退院というスピーディーな出産でしたが、そうしてそんなに早く退院できるのでしょうか。イギリスでは出産後みんなそんなにスピーディーに退院しているのか、経験者目線からお話します。

続きを読む

キャサリン妃第三子出産:男児 体重3.8kg 名前はルイ(Louis)

【速報をその都度追記しています】キャサリン妃が第3子を出産といううれしいニュースが入ってきました。4月23日の早朝陣痛が始まったため、予定されていたロンドンの病院に朝6時前に入院。11時1分に元気な男の子が生まれました。同夕方日キャサリン妃とウィリアム王子はおくるみに包まれた男の子を病院の玄関でご披露。

続きを読む

セントパトリックデー2018(英語でSt Patrick’s Day)とは3月17日アイルランドの緑のお祭り日本でもイベント

St Patrics day

3月17日はセントパトリックデー、アイルランドの守護聖人セントパトリックを祝って世界中のアイルランド人がお祝いをするお祭りです。本場アイルランドだけでなく、イギリス、アメリカをはじめアイルランド人が移住していった各地でお祝いされる日。日本でもイベントがあるので、緑色を身につけて参加してみては?

続きを読む

キャサリン妃第三子出産準備:おくるみ、子供服、ぬいぐるみなど

キャサリン妃が4月23日に無事第三子となる男の子を出産といううれしい知らせ。大きなお腹にもかかわらず、様々な行事に精力的に参加していたキャサリン妃の出産準備は、ぬかりなくされていたようです。新しい赤ちゃんのために用意したおくるみ、ぬいぐるみ、ベビー服などにはどんなものがあるのでしょうか。

続きを読む