日本の痴漢は世界的に有名「chikan」が英政府公式サイトに登場

Womens Only

英語になった日本語に「過労死」や「引きこもり」に加えて「痴漢」という言葉があることを紹介しましたが、この言葉はもはや世界的に有名になり、公認されたようです。イギリス政府の公式サイトにも ‘chikan’ という言葉が現れており、日本を訪問する上で注意すべきこととして警告があります。

続きを読む

生理の貧困対策:イギリスの学校でナプキンやタンポンを無料配布

Tampon Tax

あなたが女性なら、生理用品にお金をいくら使っていますか。多くの人は他の生活必需品と同じように特に意識もせずに買っているでしょうが、その費用さえ簡単に捻出できない人たちもいます。若い女子学生の場合、それが負担となって学校を休まなければならない人たちさえいるのです。そのため、イギリスでは2020年から学校で生理用品を無料支給するという取り組みがはじまりました。

続きを読む

児童ポルノ漫画所有で逮捕される欧米とクール・ジャパン【海外の反応】

Manga

欧米諸国では児童ポルノに対する取締が厳しいのですが、18歳未満の子供を描写した漫画やアニメを保持しているだけで犯罪になるということをご存知でしょうか。実際に、2014年には日本の漫画ファンのイギリス人男性が児童ポルノ所持容疑で有罪判決になりました。イギリスだけでなく、同様の例は米国でもあります。

続きを読む

カルロス・ゴーン日本脱出後の会見で日産や日本司法を批判【海外の反応】

Ghosn

日産元会長のカルロス・ゴーンは2019年末、保釈中に日本脱出をし世界を驚かせました。出国後初めての記者会見をレバノンで行い、自らの容疑やそれに関わる背景について語りました。世界中のメディアの前で日本脱出に至るまでの経過や心情とともに自分を陥れた日産幹部や関係者、さらに広く日本の検察・司法制度について厳しい批判を繰り広げました。それを国際メディアがどう伝えたのかを海外の反応とともに紹介します。

続きを読む

伊藤詩織勝訴ニュース海外と日本メディア報道の違い【海外の反応】

ジャーナリスト伊藤詩織が元TBS記者山口敬之から性暴力を受けたとして損害賠償を求めた民事裁判で勝訴したことは日本でも報道されましたが、イギリス、アメリカをはじめとする海外メディアでも同時に大きく報じられました。遠い外国の性暴力事件がどうして世界のニュースになったのでしょうか。海外メディアでの報道はこの事件に関与する背景なども詳しく説明されており、日本メディアでは報じられていない情報も語られています。

続きを読む

【英総選挙2019】③ジョンソン保守党勝利の理由:なぜコービン労働党は惨敗?

House of parliament

2019年12月12日に行われたイギリス総選挙はジョンソン首相率いる与党保守党が過半数勝利という結果でした。予想を上回る圧勝でコービン率いる野党第一党の労働党は議席を大幅に減らすことに。保守党はどうしてここまでイギリス有権者の心をつかむことができたのか、かたや労働党から国民が離れた理由は何なのか?日本語で書かれたメディア情報を読むと正確とは思えないものが見受けられたので、現地の肌感覚からの情報をまとめました。

続きを読む

【イギリス総選挙2019 】②争点と情勢、ブレグジットのゆくえ

House of parliament

前回の記事では、イギリスの総選挙における各選挙区の選挙運動について紹介しました。今回はイギリス国土全体で行われる政党を主体にした選挙活動について述べます。また、2019年12月12日に行われる総選挙の争点や情勢、今回の選挙がどうして普段と違い、「戦略投票」が呼びかけられているのかを説明します。さらに総選挙が終わったあと、イギリスのEU離脱についてはどういうシナリオが待っているのかを予想します。

続きを読む

イギリスでは選挙カーも掲示板もなく静か【英総選挙2019】①

House of parliament

Brexitのごたごたで混迷を極めていたイギリス下院は解散し、12月12日に総選挙が行われます。選挙前になると日本では選挙カーの騒音に悩まされるのが常ですが、イギリスの選挙戦はとても静かです。選挙カーもないし、駅前で鉢巻をまいた候補者が道行く人にご挨拶といったようなこともありません。それでは、選挙活動はどのように行われるのでしょうか。

続きを読む

英エリザベス女王95歳の誕生日に引退し生前退位?

Queen

イギリスのエリザベス女王が2021年の95歳の誕生日を機に生前退位をして、チャールズ皇太子に譲位するのではないかという話が取り沙汰されています。高齢のエリザベス女王が最近公務を減らしていることや、女王の夫フィリップ殿下が95歳で公務を引退されたことなどからの推測ですが、直近では次男アンドリュー王子のエプスティーン・スキャンダルの話も引き金となっているようです。

続きを読む

日本人男性がスマホに児童ポルノ所持し逮捕、オーストラリアパース空港で

Perth Airport

オーストラリアのパース国際空港で児童ポルノ所持の疑いで日本人男性が逮捕されました。30歳の男性は東京からパース空港に到着した際、携帯電話のチェックを受けましたが、電話に保存していたファイルから児童性的虐待や児童性的搾取の画像や動画が大量に見つかりました。このような場合、どういう判決を受けることになるのでしょうか。

続きを読む