大坂なおみ全米オープンのブーイング理由【動画】海外メディアから

9月8日に行われた全米オープン女子シングルス決勝で大坂なおみがセリーナ・ウィリアムズに勝ち日本選手初のグランドスラム制覇の快挙を果たしました。この試合ではセリーナがペナルティを受けたことで主審と言い合う顛末があり、表彰式でもブーイングが起きて大坂なおみが泣いてしまうというハプニングがありました。どうしてこんなことになったのか、その理由を動画と共に見ていきましょう。

続きを読む

大坂なおみ全米オープン優勝/セリーナ・ウィリアムズのペナルティと表彰式のブーイング

Serena and Naomi

全米オープンテニス女子シングルスで、大坂なおみ選手は彼女の憧れのテニスの女王、セリーナ・ウィリアムズを破って見事優勝を果たしました。男女を通じ日本人選手初の四大大会制覇の快挙となります。決勝戦ではセリーナ選手がペナルティを受けたことでひと悶着があり、表彰式でもブーイングが起こって大坂なおみ選手が泣いてしまうというハプニングもありました。セリーナはどうしてペナルティを受けることになったのでしょうか。また、せっかくの表彰式でどうしてブーイングが起こってしまったのでしょうか。

続きを読む

大坂なおみはハーフ母が日本人父がハイチ系米国人、国籍選択は?

全米オープンテニス女子シングルスで見事優勝を勝ち取った大阪なおみ選手は20歳という若さで彗星のごとく躍進中。豪快なテニスプレイだけでなく、かわいい笑顔と天真爛漫な性格で世界中から注目を集めています。日本人選手ということですが、日本人離れした体格と容貌、日本語もたどたどしい感じなので、プロフィール、生い立ち、家族、国籍などについて調べてみました。特に気になるのは彼女が二重国籍保持者で22歳になるまでにどちらか一つの国籍を選ばないといけないということです。

続きを読む

アテネ観光おすすめ:アクロポリス遺跡の劇場でオペラ鑑賞を

Carmen

ギリシャ旅行というとアテネを訪れる人は多いでしょう。その中でも、観光名所の目玉である世界遺産アクロポリスの遺跡群は外せませんね。ここには、有名なパルテノン神殿をはじめとする様々な古代遺跡があるのですが、その中にあるヘロディス・アッティコス劇場では今でも実際にオペラなどのイベントが行われています。アテネ・エピダウロスフェスティバルの一環として上演されたオペラ「カルメン」を鑑賞した時の様子をご紹介します。ただ遺跡を鑑賞するだけでは到底味わえない特別な思い出となるので、日程が合うようならぜひ素敵な夜をお過ごしください。

続きを読む

さくらももこ死因の乳がんとタバコや飲酒の関係:がん要因には何があるか

先日、さくらももこ死去乳がん闘病53歳で「76歳まで漫画かきたい」の記事で早すぎる死の死因は乳がんだったということを書きました。同世代の女性の訃報を聞くことで私自身もがんなどの病気で早死にする可能性があるのだということを感じました。気になって、さくらももこがいつ乳がんにかかって、どのような闘病をしていたのか、乳がんになりやすい人はどういう人なのかなどを調べてみました。すると、乳がんはタバコや飲酒にも関係あるということがわかりました。そういえば以前にも記事に書いた西城秀樹忌野清志郎も愛煙家でした。そして私が前から特別に好きだった女性作家2人もがんで早くに亡くなっていて、その人達も喫煙家だったことを思い出したのです。がんになる要因にはどんなものがあるのでしょうか。


続きを読む

東京五輪ボランティア募集はブラック、学徒動員、やりがい搾取か

アテネオリンピック競技場

2020年の東京オリンピック・パラリンピックをサポートするためのボランティア募集が9月から始まります。五輪ボランティアに関しては「やりがい搾取」「強制」「学徒動員」「ブラックボランティア」「ただ働きではなく報酬を払うべき」と否定的な意見が目につき、必要となるボランティアを確保できるのか懸念の声が広がっているようです。何が問題なのでしょうか。またロンドンなどこれまでのオリンピックではどう対応していたのでしょうか。

続きを読む

さくらももこ死去乳がん闘病53歳で「76歳まで漫画かきたい」

Maruko

「ちびまる子ちゃん」で有名な漫画家さくらももこが死去というショッキングな知らせを聞いて呆然としました。まだ53歳という若さ、死因は乳がんということです。闘病についても8月15日の死亡や告別式についても8月27日まで公表されず、プライベートで表に出ることを好まなかった方らしい最期でした。さくらももこは以前「76歳まで漫画をかいていたい。」と言っていたのですが、その願いがかなわなかったことが残念です。

続きを読む

韓国の慰安婦問題とは国家間ではなく女性の人権の問題では?

Comfort Woman

第二次世界大戦時に日本軍が朝鮮半島で関わった慰安婦問題については、韓国が慰安婦像を設置したり「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」を定めたりする反面、日本側は2015年の「慰安婦問題日韓合意」によってこの問題は解決済みだとしていて、歩み寄りのきざしがありません。日本での世論は「日本はすでに謝罪して賠償金も支払っているのに、韓国は何度もこの問題を蒸し返してくる、しつこい。」といったものが多いようです。けれども私はこの問題を考えるにあたって、もっと広く、戦時におけるレイプや性犯罪を含む女性の人権問題としての視点から考えてみたいと思います。

続きを読む

国連人種差別撤廃委員会日本国審査:慰安婦、ヘイトスピーチ、移民、アイヌ、沖縄など

UN CERD

8月16日から国連人種差別撤廃委員会による日本審査が行われました。これは日本における人権状況を対象に行う審査で日本政府代表が日本での人種差別撤廃に関わる取り組みについて報告した後、委員による質問を受け、それにこたえるものです。委員会では日本におけるヘイトスピーチ、韓国・朝鮮人、アイヌ民族、沖縄、難民、移民、などについての人種差別について話し合っています。国際的にみて人種差別という観点から日本のどのような点が問題になっているのかが浮き彫りにされ示唆に富む内容になっているので、ご紹介します。

続きを読む

女子の学力は男子よりも高いのか:世界的な成績調査結果PISA

School children

日本では東京医科大学の入試で女子の試験成績がいいため、女子の入試得点を減点するというニュースが話題になりました。そもそも普通に競争すると男子よりも女子の方が試験成績はよくなるのだということですが、これはイギリスでもよく言われていることです。男の子よりも女の子の方が頭がいいというのは世界的な傾向なのでしょうか。そしてそうだとするとその理由は何なのでしょうか。

続きを読む