モハメド・サラーリバプールFC選手がイギリスをイスラム化する

Salah

リバプールFCのFW選手として活躍しているモハメド・サラーがイングランドのプレイヤーオブザイヤーに選ばれました。近年イギリスではイスラム教徒や移民に対しての差別や偏見が一部で問題になっています。エジプト人でイスラム教徒のサラーですが、イギリスではどう受け取られているのでしょうか。

続きを読む

カワウソ「かわいい・飼いたい」日本のペット・カフェ需要が要因で国際取引禁止

スイス、ジュネーブで開かれた野生動植物保護のための国際会議で絶滅の恐れがあるカワウソの国際取引を原則禁止とすることが決まりました。この背景には、近年カワウソカフェやペットとしてのカワウソ需要が高まる日本への密輸が急増した背景があります。「かわいい」カワウソの様子をテレビやインスタ、YouTubeなどのSNSなどで見て日本でのカワウソ人気が急に広まったため、野生カワウソの数が減ってしまったのです。

続きを読む

猫のラリーはイギリス首相官邸の公務員:No.10キャットのライバルは?

何かニュースがあるたびにイギリス首相官邸に取材陣が集まる中で注目を集めているのが猫のラリー。首相官邸のあるダウニングストリート10番地の黒いドアを守るのは、警備員ではなくラリーだといううわさ。警官にドアを開けさせ、米大統領専用車を立ち往生させてしまう猫とはいったい何者なのでしょうか?

続きを読む

英国グラスゴーの隣人に助けられた移民たち

Kenmure St Glasgow

英国スコットランドのグラスゴーで、インド系移民2人が移民法違反の疑いで連行されようとしたところ、住民が抗議して解放されたというニュースがありました。その出来事について紹介し、日本での移民難民問題についても触れます。

続きを読む

児童ポルノ漫画所有で逮捕される欧米とクール・ジャパン【海外の反応】

Manga

欧米諸国では児童ポルノに対する取締が厳しいのですが、18歳未満の子供を描写した漫画やアニメを保持しているだけで犯罪になるということをご存知でしょうか。実際に、2014年には日本の漫画ファンのイギリス人男性が児童ポルノ所持容疑で有罪判決になりました。イギリスだけでなく、同様の例は米国でもあります。

続きを読む

国会議員報酬世界ランキング:日本の議員給料は高すぎる?【国際比較】

Kokkai

「国会議員の報酬が高すぎる、消費税は上がるし庶民の生活は苦しくなるのだから、減らすべき」という声を聞くことがあります。日本の国会議員っていくら給料をもらっているのでしょうか。また、日本の国会議員の報酬を国際的に比較した場合はどうなのでしょうか。調べてみた結果を紹介します。さらに、立憲君主で議員内閣制をとっている点で政治形態が似ているイギリスとも比較検討してみました。

続きを読む

デルタ(インド)変異株で感染再拡大中のイギリスから日本が学ぶべきこと

Covid Vac Leaflet

イギリスではアルファ(イギリスB1.1.7)変異株によるコロナ第2波が収まり、ワクチン接種普及と共にコロナ感染も死者数も急減していましたが、ここに来てデルタ(インドB.1.617.2)変異株による感染拡大が急増中です。日本もイギリスの後を追っている状況なので、イギリスの事例から学べることがあります。

続きを読む

外国人が働きたくない国日本はワースト2位:外国人労働者を受け入れる?

Businessmenwomen

英金融大手のHSBCホールディングスが発表した「外国人が働きたい国ランキング」で、日本は調査対象33カ国中32位と、ワースト2となりました。上位を占める先進諸国だけでなく日本はタイ、マレーシア、ベトナム、中国にも劣るという結果になっています。外国人にとって日本で働きたくない理由は何なのでしょうか。(2020年1月更新)

続きを読む