イギリスワーホリ2021YMSビザ申請方法 当選倍率や費用

London Street Scene

大人気のイギリスのワーホリ制度YMSはその倍率が高いので有名ですが、年齢制限などをクリアすればだれでも当選の可能性があります。イギリスで2年間学習、就労ができる制度を利用してイギリスで暮らしてみませんか。2021年度ワーホリ制度の概要、応募方法や条件などを説明します。

続きを読む

【イギリス旅行】世界遺産リヴァプールで訪れたい観光スポット + ビートルズ/サッカーファンへのおまけ

Liverpool Pier Head

夏休みにお友達一家とリバプールに行ってきました。リバプールというとビートルズのメンバーが育った街として世界的に有名。また、大英帝国時代に海港商業都市として中心的役割を果たした街でもあります。世界遺産に指定されている地域やビートルズゆかりの場所などたくさん観光スポットがあります。

続きを読む

海外送金がお得な Transferwise (トランスファーワイズ)長年の利用者の徹底ガイド

Transferwise

一昔に比べ海外送金は便利になり、日本の主要銀行、PayPaylなどから送金ができますが、為替手数料を含むコストがかなり高いです。私がここ数年使っている  Transferwise (トランスファーワイズ) というサービスなら手数料が格安で、しかも早く手軽に安全に送金することができます。最近こちらのサービスが日本でも始まったのでご紹介します。

続きを読む

インフルエンザ薬タミフルの効果はなく服用は日本だけ?副作用も

Tamiflu

寒くなり、風邪やインフルエンザが流行る季節ですね。私の周りでも誰かが風邪をひいたとかいう話を聞くようになりました。ここイギリスでは風邪やインフルエンザでは普通は医者にもかからないし薬もあまり飲みません。とにかく安静にして外出せず休むことが一番だと言われます。日本ではこのような場合、医者に行ったか、薬は飲んだかとか言われるのとずいぶん違います。特にタミフルなどの薬について日本の常識は欧米の非常識みたいなこともあるので、それについてお話します。

続きを読む

イギリスの新聞:一般紙/大衆紙、階級によって購読者層が違う

Newspapers

イギリスの新聞はさまざま、同じニュースでも読む新聞によって扱われ方が全く違います。確固とした事実だけを伝えるものもあれば、ゴシップ中心のものもあり、どこまで信頼していいのかということもその背景を知らないとわかりません。また、読む新聞によってその人の階級や思想も大体わかってしまうので、知らないで選んだ新聞を見て変に格付けされたりもするので注意が必要です。

続きを読む

レイプ被害で下着が性行為への同意を意味する? アイルランドのケース

Thisisnotconsent

アイルランドで起きたレイプ事件で、被害者である17歳の女性が事件にあった時に着ていた下着を理由に加害者が無罪放免になりました。これについて大きな抗議の声が上がり、女性たちが自分の下着の写真をSNS上にあげたり下着を見せてデモをする様子に注目が集まっています。どういう成り行きでこうなったのでしょうか。女性が着ているものが性暴行被害の理由になり得るのか、性行為への同意ということについても掘り下げてみたいと思います。

続きを読む

イギリスの大学授業料が無料から学生ローン制度に変わった経緯

University

イギリスの大学は日本のように国立か私立かという区分がありません。すべてが国立なのですが、経営は大学ごとに独立しているので、その点からいうと私立です。特に最近は各大学が授業料を徴収して経営しているので私立と言ってもいいかもしれません。ほかのヨーロッパ諸国では大学の学費が無料であったり、有料でもかなり安い国が多いのですが、イギリスでは年間9250ポンド(約130万円)とかなりお高いのです。けれども、これは最近のことで1997年までは大学は無料でした。

続きを読む