イギリス議会下院で「オーダー!」と叫ぶジョン・バーコウ議長のネクタイと妻

John Bercow

イギリスのEU離脱の混沌を巡って、英下院での論議や採決の様子がイギリス内外で報道されることが多くなっているこの頃、議場の真ん中で「オーダー!」と叫んでいるおじさんは誰なの?と聞かれることが多くなりました。そこで「スピーカー」と呼ばれる下院議長ジョン・バーコウについてご紹介します。気になるのは彼のネクタイでしょうか、話題の多い奥様でしょうか。

続きを読む

ユニクロはブラック企業?海外社員の評判(オーストラリア)

ユニクロの雇用条件についてオーストラリア紙が2019年3月3日の記事で、「みんなが何らかのPTSDを抱えている:ユニクロの元従業員が悪質ないじめ文化について語る」というタイトルで報道しました。ユニクロ・オーストラリアでの雇用形態や虐待文化について従業員が精神を病んでしまうほどひどいということを取材を交えて紹介している記事です。

続きを読む

パリ旅行は危険?スリ犯罪対策用服装、持ち物、治安注意事項

Pickpocket

パリはスリやひったくりが多いとは聞いていましたが、イギリスに長く住んでいて旅行慣れしている私は安全な日本から来た観光客とは違うから大丈夫と思っていました。実際、これまで何度もパリに来ていて危ない目に遭ったことは一度もなかったので、まさか私がその被害にあうとは思いもしなかったのですが、今回その「まさか」を経験してしまいました。私自身の事例と、同じような経験をしないための注意事項についてお話します。

続きを読む

プロディジーキースフリント死亡 死因は自殺、日本人の妻不在中

Keith Flint

イギリスのロックバンド、ザ・プロディジー(The Prodigy)のボーカル、キース・フリント(Keith Flint)が2019年3月4日朝、英エセックス州の自宅で亡くなっているのを発見されました。49歳という若さですが、死因は何なのでしょうか。キース・フリントの現在の妻は日本人DJで、彼が亡くなった時は日本に滞在中だったと伝えられています。

続きを読む

Twitterアカウント凍結の理由:児童の性的搾取ポリシーとは

ツイッターでは「凍結祭り」といって、たまに多くのアカウントが一斉に凍結されることがあります。Twitter運営事務局は規約が更新されたときなど、定期的にアカウントをチェックして、不正アカウントを一斉凍結することがあるのです。Twitterアカウントが凍結される理由には様々なものがありますが、その中でも最近厳しくなってきているのが、児童に関する性的搾取のケースで、これに関連してイラストレーターなどのアカウントが多く凍結になったという話を聞いています。Twitterでは具体的にどういう行為が禁止されているのか、またTwitterアカウントが凍結された場合にはどのようにして解決できるのかを説明します。

続きを読む

ドナルド・キーン死亡96歳日本人として:喪主は養子キーン誠己

米国出身の日本文学の権威、ドナルド・キーン教授が2019年2月24日、東京都の病院で心不全のため96歳で亡くなりました。コロンビア大学の名誉教授を務めたドナルド・キーンは70年近くにわたり日本文学を研究。東日本大震災後には日本国籍を取得し、日本に永住すると発表していました。ドナルド・キーンの業績や人柄、喪主となる養子、キーン誠己との関係などについてご紹介します。

続きを読む

ホンダ英国工場閉鎖Brexitの影響で日本企業もイギリス撤退

ブレグジットによる先行きが未だ昏迷状態にあるイギリスで日産が新車種の製造をサンダーランド工場から日本に切り替えると発表しましたが、今度はホンダが英南西部スウィンドンにある工場を2021年に閉鎖するというニュース。イギリスEU離脱期限3月29日前1か月少しになってのホンダの撤退発表はイギリス中に波紋を投げかけています。

続きを読む

カール・ラガーフェルド死去シャネル・フェンディのデザイナーの素顔

Karl Lagerfeld

シャネルやフェンディなど有名ブランドのデザイナーを務め、ファッション界の皇帝とまで呼ばれたカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が85歳で亡くなりました。世界で最も高名なファッションデザイナーと言ってもいいカール・ラガーフェルドの生涯、あまり知られない素顔や辛口で有名な彼のウィットに富んだ名言をご紹介します。

続きを読む

ISイスラム国イギリス人妻が出産し赤ちゃんと帰国希望【シャミーマ・べガム動画】

Shamim

イスラムに感化され、15歳の時イギリスからシリアに渡ったイギリス人の女性シャミーマ・べガムのことが話題になっていましたが、彼女が2月17日難民キャンプで男児を出産したということが明らかになりました。彼女は生まれた子と共にイギリスへの帰国を希望しています。彼女はどうしてシリアに行ったのでしょうか、そしてイギリス政府、またイギリス世論は彼女についてどう考えているのでしょうか。

続きを読む

春節休みで中国人の爆買い?「ダイゴウ」転売事業が減る理由

Chinese new year

春節(中華圏の旧正月)の大型連休が始まり、中国人は一斉に里帰りや旅行に繰り出しています。毎年この時期になるとヨーロッパに旅行に来る中国人も多く、ハロッズなどの有名デパートやルイ・ヴィトン、シャネル、エルメスなどのブランド店舗で「爆買い」する人の行列ができるようになるのです。けれども今年はその勢いも落ち込んでいるそうです。その理由として中国での景気にブレーキがかかっているだけでなく、転売に関する法律が変わったことも影響しているということです。

続きを読む