ブレグジット

【イギリス総選挙2019 】②争点と情勢、ブレグジットのゆくえ

House of parliament

前回の記事では、イギリスの総選挙における各選挙区の選挙運動について紹介しました。今回はイギリス国土全体で行われる政党を主体にした選挙活動について述べます。また、2019年12月12日に行われる総選挙の争点や情勢、今回の選挙がどうして普段と違い、「戦略投票」が呼びかけられているのかを説明します。さらに総選挙が終わったあと、イギリスのEU離脱についてはどういうシナリオが待っているのかを予想します。

続きを読む

ジョンソン首相議会閉会違法判決、英最高裁レディ・ヘイル長官と蜘蛛ブローチ

Lady Hale

ブレグジットを巡って大荒れが続いているイギリス。ジョンソン首相がブレグジット強行のために議会を閉会するという離れ業が非難されていましたが、その行為が違法であると訴えられ、イギリスの最高裁判所に持ち込まれていました。その結果が出た9月24日、判決を実に冷静で落ち着いた英語で読み上げる銀髪の女性にみんながくぎづけ。そのあと「Lady Hale って誰?」という声とともに蜘蛛ブローチについても話題がたえませんでした。

続きを読む

ホンダ英国工場閉鎖Brexitの影響で日本企業もイギリス撤退

ブレグジットによる先行きが未だ昏迷状態にあるイギリスで日産が新車種の製造をサンダーランド工場から日本に切り替えると発表しましたが、今度はホンダが英南西部スウィンドンにある工場を2021年に閉鎖するというニュース。イギリスEU離脱期限3月29日前1か月少しになってのホンダの撤退発表はイギリス中に波紋を投げかけています。

続きを読む

イギリスEU離脱で日産工場に影響:Brexitで被害をこうむる人たち

Car Factory

日産がイギリス北東部サンダーランドにある工場で生産予定だった新車種を代わりに日本で生産すると発表しました。イギリスのEU離脱期限が迫り混乱を極めている国内では、この発表は不安を駆り立てるニュースとなっています。サンダーランドはブレグジット国民投票の時は離脱支持派が多かった地域ですが、どうしてそうだったのかということもふまえて、イギリスのEU離脱によって被害をこうむるのがどういう人であるのかということを考えてみたいと思います。

続きを読む

BrexitイギリスEU離脱期限間近:北アイルランドバックストップって?

Brexit

イギリスがEU離脱をする日である2019年3月29日が近づいてきました。それなのにどのような形で離脱するのかさえ不透明な状況です。これからBrexit(ブレグジット)はどのような展開になるのかについて最新情報を簡単に紹介します。メイ首相の離脱案、合意なき離脱、再国民投票、EUに離脱期限延期を要請することなど、様々な可能性について考えてみます。Brexit問題をいっそう複雑にしている北アイルランド国境のバックストップ案についても何度も質問されるので簡単に説明します。

続きを読む