仕事

働く意識国際比較で日本は1人負け:上昇志向、自己研鑽、勤続意欲、転職志向

Work

「働く意識」について国際比較調査をしたところ、日本人は上昇志向がなく自己研鑽をせず、独立心が低く、勤続意欲が低いわりに転職意向も低く、ダイバーシティ需要度が低いという結果になっています。就業意識や成長意識に関して、日本は他のアジア・オセアニア諸国と比べて1人負けと言っていい状況。ますますグローバル化するビジネス界で日本の国際競争力低下が浮き彫りになり懸念されます。

続きを読む

ユニクロはブラック企業?海外社員の評判(オーストラリア)

ユニクロの雇用条件についてオーストラリア紙が2019年3月3日の記事で、「みんなが何らかのPTSDを抱えている:ユニクロの元従業員が悪質ないじめ文化について語る」というタイトルで報道しました。ユニクロ・オーストラリアでの雇用形態や虐待文化について従業員が精神を病んでしまうほどひどいということを取材を交えて紹介している記事です。

続きを読む

タトゥー【海外の反応】イギリスやアメリカではどんな印象なのか、仕事は?入れ墨とどう違うの。

最近は日本でも「タトゥー」と英語で呼んで、ファッション感覚で入れている人もいるようですが、まだまだ「入れ墨」というと抵抗がありますね。海外ではデイヴィッド・ベッカムやアンジェリーナ・ジョリーなど多くの著名人がしていたりしてかなり浸透してきているタトゥーですが、一般の人にはどう思われているのでしょうか。

続きを読む

イギリスEU離脱:日本企業への影響について英日本大使が懸念表明したあとのイギリス人の対応

Car Factory

EU離脱によりイギリスに進出している日本企業の業績が悪化すればイギリスに存続できなくなる可能性があると鶴岡公二在英日本大使が述べたことが報道され、イギリスで話題になっています。特にニッサン、トヨタ、ホンダなどの自動車工場がある地方では工場閉鎖により職が失われるのではないかとの懸念の声が上がっています。

続きを読む

アグネス・チャンの子育てと熊本市議会の子連れ出勤比較

熊本市議会議員の緒方夕佳氏が生後7ヶ月の子供を連れて市議会本部に出席しようとし、子連れ出勤の是非や社会の子供と働く親への寛容性をめぐって議論がおきています。これを聞いて、30年前にあった「アグネス論争」のことを思い出しました。アグネス・チャンの子連れ出勤をめぐって、林真理子、中野翠、上野千鶴子といった著名人の論争がおきたのですが、若い方はご存知ないでしょうから紹介します。

続きを読む

海外在住日本人ができる仕事(副業・アルバイト)おすすめ7選

work

海外に移住する多くの日本人が困るのが収入を得る仕事を探すことです。現地でフルタイムの仕事ができる人はいいのですが、語学や経験が十分でなかったり時間や労働許可証の制約がある場合もあります。そんな海外在住の日本人ができる仕事にはどんなものがあるでしょうか。ここではおもに、在宅で副業として気軽に始められるもの、そしてそれをサポートするサービスについてご紹介します。

続きを読む