イギリス

マンUマーカス・ラッシュフォードMBE「子供を空腹にさせないため」給食を無料に

Marcus Rashford

イギリスでは貧困家庭の子供は学校給食が無料となりますが、学校が長期休暇になると昼食を満足に食べられない子供が出てきます。そんな子供をなくすために立ち上がったのがマンUの若手選手マーカス・ラッシュフォード。政府を相手に始めた運動が実を結び、MBE勲章を授与されることになりました。けれども彼の闘いは続きます。

続きを読む

イギリスの大学授業料が無料から学生ローン制度に変わった経緯

University

イギリスの大学は日本のように国立か私立かという区分がありません。すべてが国立なのですが、経営は大学ごとに独立しているので、その点からいうと私立です。特に最近は各大学が授業料を徴収して経営しているので私立と言ってもいいかもしれません。ほかのヨーロッパ諸国では大学の学費が無料であったり、有料でもかなり安い国が多いのですが、イギリスでは年間9250ポンド(約130万円)とかなりお高いのです。けれども、これは最近のことで1997年までは大学は無料でした。

続きを読む

イギリス・ヨーロッパ海外旅行は治安に注意:スリやひったくり事例と対策

Pickpocket

イギリスはパリやローマなどに比べるとスリなどの犯罪が少ないと言われていました。けれども最近はイギリス、特にロンドンでスリ,置き引き,ひったくり,偽警官による詐欺といった犯罪被害の報告が増えているそうです。日本は治安がいいことから、日本人はこういう犯罪に対して無知であるがために特に狙われると聞きます。ここではヨーロッパに限らず、海外旅行をするときの注意点や実際の犯罪の事例とその対策を紹介します。

続きを読む

イギリスの電気事情:スマホ充電、プラグ、コンセント、変圧器【完全ガイド】

Electricity

イギリスで日本の電気製品を使うのにはどうしたらいいのとよく聞かれます。スマホ・PCの充電方法とかドライヤーは使えるのかとか。イギリスの電気事情は日本はもちろん大陸ヨーロッパ諸国とも違います。知らずに日本の電気製品を使うと壊れてしまうことさえあるので注意が必要です。電気とか電圧とか難しそうという方のためにわかりやすく説明し、必要なグッズを紹介します。

続きを読む

イギリスSIMカードおすすめ:giffgaffは月6ポンドからで格安

イギリスに留学や長期滞在する方におすすめの現地SIMカード、私も家族も愛用しているおすすめスマホSIMプロバイダーのgiffgaff(ギフギャフ)を紹介します。安く、通信状態もよく、サービスも素早く、EU圏内でもイギリス国内と同じ条件で使えるということで、イギリスではたくさんの人が愛用しています。SIMカードを無料で送ってもらえ、チャージなどすべてオンラインで可能なのも魅力です。

続きを読む

キャスキッドソン倒産で日本撤退:イギリスでもコロナ閉店で通販のみに

Cath Kidston

イギリスを代表するブランドの一つ、キャス・キッドソンは日本でも人気でしたが、コロナの影響による閉店のため倒産となりました。日本での店舗・通販共に営業は停止となり、イギリスでもオンライン販売だけとなっています。もうあのかわいいアイテムは手に入らなくなってしまうのでしょうか?

続きを読む

猫の名前:イギリスのベスト10とセレブの猫、名付け方法ヒント

Kitten

猫を飼っている方、その名前はどうやって付けましたか?猫の名前を決める参考になればと思い、イギリス版英語の猫の名前ランキングをご紹介します。オス・メス別にそれぞれトップ10、名前の付け方のヒントと例、セレブの猫の名前、またランキングからはもれたものの、これはと思わせるユニークな名前をあげました。(2019年12月更新)

続きを読む

グラミー賞2018 エド・シーラン ポップ部門で2賞を獲得するが欠席:どこで何してたの?

Ed Sheeran

2018年の第60回グラミー賞の結果発表。主要3部門を独占したブルーノ・マーズをはじめとする黒人アーティストが活躍する中、イギリス人のエド・シーランがポップソロパフォーマンスとポップボーカルアルバムで最優秀賞を受賞するも、授賞式には欠席。その時、彼がどこで何をしていたのかをつきとめました。

続きを読む

【イギリス王室】SNS : インスタ、ツイッター、フェイスブック、ユーチューブ、オフィシャルサイト

The Royal Family Facebook

伝統あるイギリス王室は時代遅れで古めかしい印象もありますが、実はオンラインサイトやSNSが充実しているって知っていました?意外に知らない人も多いので、こちらでイギリス王室インスタ、フェイスブック、ツイッター、ユーチューブ、オフィシャルサイトを紹介します。新たに開設されたハリー王子とメーガン妃のインスタアカウントなど、新情報も追記しています。

続きを読む