正式名称:イギリス・英国・イングランド・UK・GB の違い、英語で何と言う?

United Kingdom and Great Britain

イギリスの正式名称は何なのかとよく聞かれます。たとえば、「英国」と「イギリス」はどう違うのか?
また、国のコードとしては 「UK」 と 「GB」 のどちらを使うべきなのか?
これに加えてサッカーチームなどで使われる「イングランド」はどうなのかと聞かれることもあります。
このブログでも「英国」と言ったり「イギリス」と言ったりしているので、一度説明をしておきますね。

続きを読む

ロンドン観光はレンタサイクルで:利用方法完全ガイド最新版

London Rent-a-cycle

ロンドン市内の移動はどうしていますか?地下鉄、バス、タクシー、徒歩?物価の高いロンドンでは交通費もばかにならないし、慣れない公共交通機関は使いにくいものです。地下鉄だと外が見えないし階段がたくさんあるし、駅から目的地まで結構距離があることもしばしば。それで、私は最近ロンドンの公共レンタサイクルを利用しています。こちらにその利用方法を詳しく説明しましたので参考にしてください。

続きを読む

【海外の反応】イギリス BBC ニュース:日本は素晴らしい、それとも野蛮?

JR Pass

イギリスのBBCラジオ4で、朝6時から9時まで ‘Today’ というニュース番組があり、朝ごはんを用意したり後片付けをしているときに何となく聞き流しています。NHKの朝のニュースといったところでしょうか。とはいえ、3時間にわたって、多岐にわたる国内・国際ニュース、またそれについて詳しく掘り下げる現場取材やインタビューを交えた番組です。

続きを読む

ダイアナ妃 : イギリスが泣いた日 1997年8月31日

Princess Diana

8月31日はダイアナ妃が事故で亡くなってから20年の記念日です。これに先駆けて彼女についての追悼番組がイギリスのBBC ‘Diana, 7 Days’ また ITVの ‘Diana: The Day Britain Cried’で放送されました。

そういう番組を見て、ダイアナ妃自身についてというだけでなく、彼女の死をイギリス国民がどのように受け止めたのか、それによって英国社会や英国王室がどのように変わったのかを20年たった今、改めて考えさせられました。

続きを読む

イギリス メイ首相 60歳の還暦ファッション 7つのポイント

Theresa May Blue Coat

イギリス首相のテリーザ・メイはお硬いイメージの内務大臣だった頃からファッショナブルな靴で有名でした。服装は保守的なものでも、靴だけは「おしゃれ」とか「派手」とか「奇抜」とか形容されるものが多かったのです。首相になってからでもその傾向は変わらず、かっちりとしたスーツで現れたと思っても足元をみるとレオパード柄だったりして目を引くことが多かったりして。

続きを読む

マルセイユで本場のブイヤベースを:おすすめレストラン フォンフォン(と他の食べどころもご紹介)

Bouillabaisse

マルセイユについては前回の記事でおすすめスポットを紹介しましたが、今回は食べ物についてお話します。マルセイユの食べ物といえば?そう、ブイヤベース!ですよね。むか~し貧乏旅行で行ったときは食べなかったので今度こそはと思っていましたが、これが意外に地元の人が行くような普通のレストランのメニューにはないんです。旧港あたりのいかにも観光客向けのレストランにはあったりして、値段も25〜35ユーロとまあ手頃です。

続きを読む

【フランス旅行】マルセイユで訪れたい観光スポット8選 (個人的なおすすめポイント)

Marseille Old Port

お友達とフランス南部にあるマルセイユに2泊3日の旅行に出かけました。マルセイユというとずっと昔若い頃バックパッキングで一度訪れことがあります。そのときはニース、アビニヨン、ヴァンスなど絵葉書に出てくるような小綺麗な町や村にも行きました。マルセイユはそういうところに比べると大きい街で、落書きや落ちぶれた建物があったり治安が悪そうなところがあったりして観光客受けしないこともあるのですが、逆にそういう点が普通の人が住んでいるところという感じで心に残りもう一度行きたいと思っていたのです。

続きを読む

【プライマーク】Primark 英プチプラブランドはイギリスのしまむら?日本未進出

Primark

Primark (プライマーク)はイギリス全国に支店がある激安ファッションブランド。日本のユニクロのようなもの、いや、もっと安いのでGUやしまむらのようなものでしょうか。何しろ、Topshop やH&Mより安いので、開店当時は客が殺到してレジの行列が長いので有名でした。今では、少し落ち着いてきたものの、イギリスではすっかり定着してどの町でも茶色のPrimarkの紙袋を下げている人を見かけます。(2020年1月)

続きを読む